白樺リゾート 池の平ホテルで夕食バイキング

ドラッグストアのクローズ懸賞に家族が当たって、そのドラッグストアの保養所宿泊券が当たりました。

場所は蓼科で、夕食と朝食は池の平ホテルを利用するように指定されていました。

保養所では、お盆時期は混雑するので、5時半にはホテルに行ってくださいという案内でしたが、少し早めに午後5時少し過ぎにはホテルに着いていました。

駐車場はホテル前の駐車エリアは満車でしたので、向かい側にあるホテル直営の有料駐車場に車を停めました。

一回の駐車料金は1000円ですが、ホテルを利用すると無料にする手続きをしてくれます。

バイキングが始まるので少し待つ覚悟でしたが、すでにこの日は始まっていました。この日は諏訪湖で花火大会が実施されていたので、早めにバイキングをオープンしたのかもしれません。

会場に着くとテーブルに案内されました。最初は肉系メインで持ってきました。

奥にはお酒が並べられているコーナーがあります。別料金で1480円を支払うと、セルフサービスでお酒が飲み放題になるようです。

スペアリブがとても美味しいです。

豚しゃぶもありました。

鳥の味噌焼きです。

お肉だと思ってもらったのですが、お麩でした。

少しお腹がいっぱいになってきましたが、こちらはお代わりです。

コックさんが鉄板でお肉を焼いて、焼きたてのステーキをふるまってくれます。このステーキ、なかなか柔らかくて美味しいです。

ステーキコーナーの隣には天ぷらが置いてありました。

普通に鶏肉ではありますが、味付けは美味しいです。

ちょっと変わったカレーです。このカレーは翌日にはコッペパンの具になっていました。(無駄なく食材を活用していることがアピールされていました)

カニももらってきました。少し小ぶりではありますが、身はたくさん詰まっていました。

カニは六皿くらい食べてしまったと思います。美味しいです。

上が珍しいですか鯉のあらいです。小骨がたくさんある印象があったのですが、こちらはしっかりととってあって美味しかったです。下はサーモンです。

デザートももらってきました。プチケーキが本当に小さくて、いろいろな種類を食べることができるのが嬉しいです。

とても広い会場なので、席がいっぱいになることはありませんでした。うまく、お客さんが分散していたと思います。料理の補充も迅速で、また職員さんもテキパキと対応してくれて、気持ちが良かったです。

コメント