北武蔵カントリークラブでランチビュッフェ

ゴールデンウイークの二日目、埼玉県の本庄市に行った際に北武蔵カントリークラブのレストランでランチビュッフェを食べました。

普通のゴルフ場ではゴルフをする人にしかレストランを提供していないところが多いですが、こちらの北武蔵カントリークラブでは一般の人にもレストランを開放しています。

こちらのリソルグループは全国でレジャー施設などを運営しているところで、リソルカードを作ると、レストランのランチビュッフェ料金が1400円に割引になりました。リソルカードは受け付けで申し込み用紙に記入するとすぐに作ってもらうことができます。

ゴルフ場のクラブハウスには午前11時頃に到着しました。公式サイトではレストランが何時からランチ営業しているかわからなかったのですが、午前7時頃にスタートした組みは遅くとも午前10時ごろからランチになるはずなので、すでに開いているはずです。

受け付けカウンターの横に自動精算機が置いてあって、そこで先に会計する仕組みになっていました。クレジットカードも使えます。

午前10時までなら、リソルカードを持っている人はソフトドリンク無料サービスを実施しているそうです。もちろん、ゴルフ利用のお客さんがスタート前にくつろいでもらうことを狙っているのでしょう。朝食利用のお客さんも増えるので良い仕組みだと思います。

ゴルフラウンドには標準でランチビュッフェが付いてくるようです。ゴルフ場未利用の場合はドリンクバーは付いてきますが、アルコールバーは別料金となっていました。

クラブハウスの前は練習用グリーンと噴水のある池、そしてアウトかインかは分かりませんが、スタートホールがあります。

10分おき程度くらいで次々に組みが出発していきます。

バイキングコーナーにはズラッと料理が並んでいました。和食の種類が多く、洋食と中華が少しづつあります。

変わったところでは秩父蕎麦や桜ご飯がありました。

このベーコンは厚切りで美味しいです。

ラザニアです。

お新香もあります。

今日のお刺身はサーモンでした。舟盛りになっているところからお皿によそいます。

だし巻き玉子も美味しいです。

練習用グリーンを見てみると、一匹の猫が悠々とグリーンを横断していました。練習していた人が呆気にとられています。

続いて中華のメニューももらってきました。胡麻団子が美味しいです。

このチマキは一口サイズで気に入りました。

中華クラゲです。

続いて、デザートももらってきました。小さなプチケーキが沢山あります。

アイスクリームもあるのが嬉しいです。

ムースもありました。

急に練習用グリーンにたくさんの人が出てきて、パターのレッスンが始まりました。

結構、様々な種類の料理を食べることができて、リソル会員の割引料金では大変にお得だと思いました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

北武蔵カントリークラブでランチビュッフェの情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント