国立女性教育会館で宿泊と朝食バイキング

ゴールデンウイーク の3日目から4日目にかけて、埼玉県比企郡嵐山町にある国立女性教育会館で一泊しました。文部科学省所管の独立行政法人です。以前から国道254号線のバイパスを車で走っている時に気になっていたのですが、まさか自分で泊まるとは思ってもみませんでした。

楽天トラベルでゴールデンウイーク 中のこの周辺の宿を探している時に偶然見つけました。今回は素泊まりにしましたが、一泊の料金がとても安かったのが印象的でした。男性でも利用できることがきちんと書いてありました。

こちらは門限が午後10時になっています。なんとか午後9時ごろに着いてチェックインをしました。特に宿帳などを書く必要はなく、スムーズなチェックインです。建物がとても大きいので、館内の簡単な案内もしてくれました。この日は女性用が大浴場、男性用が小浴場となっていました。部屋にもユニットバスがあります。

部屋に行ってみると、その広さにまず驚きました。ツインの部屋だったのですが、一般的なビジネスホテルよりもずいぶん広いです。テレビ付きの部屋を選んだのですが、テレビ自体は20インチくらいの小さなテレビでした。

夜はぐっすりと寝て翌朝は朝食バイキングを食べていくことにしました。レストラン入り口にある券売機で870円の食券を購入すれば食べることができます。楽天トラベルでも朝食付きプランを選ぶことができますが、現地で気が向いた時に利用しても大丈夫です。朝食の時間帯は午前7時から午前8時半までとなります。

こちらの施設では朝食だけではなくランチや夕食を食べることができます。こちらがその案内になります。

カウンターに並んでいる料理を少しづつ取って行ったらトレイがいっぱいになってしまいました。普通のビジネスホテルよりも朝食の種類は多いです。

味噌汁の他にコンソメスープもありました。

ウインナー、ミートボール、炒めたキャベツ、鯖の焼き魚などです。

マッシュポテトと焼き海苔です。

ヨーグルトです。カスピ海ヨーグルトのような滑らかさでした。ブルーベリーソースを入れました。

コンソメスープは具が控えめです。

味噌汁はカップの中にワカメなどの具が先に入っていて、あとから味噌汁を入れる仕組みでした。

納豆は普通の市販品のようです。

こちらの女性教育会館は武蔵嵐山や森林公園、東松山周辺に用事がある時には、便利な施設だと思います。ゴルフで前泊する場合にも使い勝手が良いのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

国立女性教育会館で宿泊と朝食バイキングの情報

住所

電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図
グルメ
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント