三鷹駅北口の「おふくわけ」で焼魚定食

グルメ

三鷹駅北口にある武蔵野市の郵便局に行った際、三鷹駅へ戻る途中、「おふくわけ」という今まで気がつかなかったお店があったため立ち寄ってみました。お魚の料理を中心にしたメニューが店先に掲示されていました。

午後1時半ごろでしたが、店内にお客さんは1組でした。4人がけのテーブル席が3つとカウンター席が4つあります。

店内にはお店の雰囲気とは異なり、洋楽が流れていました。

こちらがメニューになります。

  • 焼魚定食 900円
  • アジフライ 1000円
  • 煮魚 1100円
  • 刺身 1300円
  • カキフライ 1300円

となっていました。

焼魚は「太刀魚」ということでしたので、焼魚定食をお願いしました。

10分弱で料理を運んできていただきました。

タチウオの焼魚は白身魚で身がポロポロとしがちなのですが、口に運んでみると適度な食感もあります。十分な塩味があったので、お醤油はささずに食べました。

味噌汁は具がたっぷりです。

香の物と小皿がつきました。

ご飯には菊の花が入っていて、ほのかな味がします。

ゆっくりとランチを楽しむことができました。ごちそうさまでした。

Related posts

コメント