焼肉ライク立川通り店でメガ盛りセット

グルメ

鎌倉パスタの立川店に行こうと思い立川通りを車で走っていると、突然、鎌倉パスタの並びに焼肉ライクの店舗が見えてきました。前から一度、一人焼肉店はどんな仕組みになっているのか興味があったので行ってみたいと思っていたので、お店に寄ってみることにしました。

午後1時半ごろで駐車場はさほどは混雑していませんでした。店内に入ると、「一人ずつコンロがあるお店とお向かいの席とではどちらが良いですか?」と聞かれたので、向かい席でお願いしますと答えました。すると、お店の中央付近にある席に案内されました。

お店の人が「当店をご利用されたことはありますか?」と聞いてくれて、「初めてです」と答えると、簡単に使い方を説明してくれました。

店内を見渡すと、家族連れや一人で来ている学生風の人、グループできている学生の人などがいました。

まずはこちらが焼き網になります。

こちらは、つけだれです。焦がし味噌タレ、生醤油タレ(あっさり)、生醤油タレ(濃厚)、レモン汁、旨辛コチジャン、ニンニクおろしがあります。

お水はまるで回転寿司のお茶のように各席に付けられている蛇口からつぐことができます。席を立つ必要がありませんし、また、テーブルの上のポットを店員さんが交換する必要もないので、なかなか効率的だと思います。

タブレットでどんな商品があるのか確認していきます。紙のメニューはありませんでした。

メニューのトップページでは、焼肉セット、肉単品、サイド・一品、ドリンクと選択肢があります。

こちらはライクオールスターセットです。

今回はこちらのメガ盛り!!セットを注文しました。

注文が終わると、「火をつけてお待ち下さい」という画面に変わりました。テーブルにあるAとBのボタンを両方押すと点火します。

少し待つだけでお肉などが運ばれてきました。早いです。

こちらのお皿には、バラカルビ、豚カルビが並べられています。最初にレモン汁をたっぷりとかけておきました。

バラカルビは少しお肉が薄すぎる面はありますが、牛肉を楽しめるという面では貴重です。豚カルビはお肉が厚くて食べ応えがありました。

こちらはホルモンです。

ホルモンは焼きすぎると小さくなってしまいますので、どのタイミングで食べれば良いのかタイミングが難しいです。

わかめスープとキムチです。

ご飯は並盛りにしておきました。

ただ、お肉を食べ進めるうちにご飯が足りなくなってしまいお代わりをしました。ご飯のおかわりは無料です。

こちらは、牛すき焼きセット200グラムです。

生卵をつけてまるですき焼きのように楽しむことができます。

とてもカジュアルに利用することができる焼肉屋さんです。値段もリーズナブルなので、ふと立ち寄って焼肉を楽しむという使い方がぴったりだと思います。ごちそうさまでした。

【2020/04/12追記】

焼肉ライクに2回目の訪問をしました。日曜日の午後1時前です。

今回は窓際の席に案内してもらいました。やはり、自分で自由に水が注げるようになっています。

コンロはAボタンとBボタンを両方同時に2秒間程度押し続けると点火します。

サイドメニューはチョレギサラダを注文しました。

続いてバラカルビのセットが運ばれてきました。

タレは焦がし味噌タレとレモン汁を使ってみました。焦がし味噌タレはなかなか奥深い味がして美味しかったです。

【2020/08/30追記】

こちらの店舗からもっと東大和駅に近いところに、焼肉キャンプというお店ができました。もともとは華屋与兵衛があった場所だそうです。さらに調べてみると、ゼンショーグループで焼肉キャンプを経営しているとのことで、こちらの東大和の他は高島平にしか東京では店舗がありません。

今日、お店の前を車で通った際に見つけました。調べてみると、なんとお店の中で飯盒炊飯をすることができたり、ポップコーン、飯盒でラーメン、薫製、チーズフォンデュ、焼肉等いろいろな楽しみ方ができるお店のようです。今度、行ってみたいと思います。

焼肉キャンプ【公式サイト】
焼肉キャンプは「日常を冒険に」をコンセプトにした一皿から楽しめる全く新しい焼肉専門店です。カルビ・ハラミ・ロースなど焼肉単品390円(税込429円)!お得なランチもご用意しています。商品がレーンから流れてくる!!新感覚の焼肉でレッツキャンプ!

【2020/09/02追記】

焼肉ライクが店舗限定で朝ごはんの提供を開始したようです。朝焼肉セットが税別500円のほか、たまごかけごはんセットが税別280円、たまごかけごはんとちょっとカレーのセットは税別380円、冷やし牛だし茶漬けセットは税別240円等、かなりリーズナブルなメニューもあります。

8月1日から新橋本店で提供を始めています。

Related posts

コメント