讃岐うどん「うまげな」で牛肉とたまご餡掛けうどん

3月のよく晴れた日曜日、朝からららぽーと富士見に行きました。新型コロナウイルスの影響で開店時間が午前11時に繰り下がっていたので、少し車の中で開店を待っていました。どうしても、フードコートは昼時になると混雑してしまうので、開店と同時に一階のフードコートへと行きました。

まだ、十分に空いています。

以前であれば、「とびっちょ」で釜揚げしらす丼を食べるところです。湘南の名物が埼玉で食べられるのはとても貴重です。

ただ、この日は寒かったこともあり、今回はフードコートの奥の方にあった讃岐うどん屋で注文することにしました。「うまげな」という聞いたことがないお店です。ネットで検索してみると、はなまるうどんが運営しているお店だということが分かりました。

主にフードコートへ出店している業態は「うまげな」として運営しているところが多いようです。

ここで、牛肉と卵の餡掛けうどんを注文しました。

麺は暖かくて、上からトロッとした半透明な餡がかかっています。上からオムライス的な卵と歯応えの良い牛肉が具として添えられています。

麺は程よいコシの強さで、餡の味も優しい味、お肉はよく味がついていて美味しいうどんでした。

こちらはサラダうどんです。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
グルメ
スポンサーリンク
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント