羽田空港第二ターミナル地下一階の丸亀製麺で「ざるうどん」

シェアする

羽田空港第二ターミナルの丸亀製麺

夜の便で小松空港に行く必要がありましたので、会社が終わったあとに、羽田空港の第二ターミナルへと向かいました。現地に着くのは遅くなってしまいますので、羽田でご飯を食べておく必要があります。

モノレールに乗りながら、どこかリーズナブルな食事場所がないかと調べてみると、地下一階に丸亀製麺があることがわかりました。

木曜日の午後6時頃ですが、お店へと到着しました。レジに向けては数人の列ができていますが、席はまだまだ空いています。

今回は、ざるうどん並を注文しました。また、天婦羅コーナーから、野菜かき揚げを取りました。ざるうどんが280円、野菜かき揚げが130円の合わせて410円です。他の天婦羅も非常に魅力的でしたが、グッと堪えました。他の讃岐うどんチェーン店と比べても、丸亀製麺の天婦羅は美味しそうに見えます。

こちらが、ざるうどんと野菜かき揚げになります。

ざるうどんと野菜かき揚げ

野菜かき揚げはかなり大きくてボリュームがあります。ただし、衣の量も多くて、最初食べているうちはカラッとしていて美味しいのですが、少し時間が経つと、徐々に油の影響で衣が湿ってきて歯ざわりが悪くなります。こうなると、結構、食べるのがきついです。

野菜かき揚げ

ご飯と野菜かき揚げだけを注文すると、非常にリーズナブルにかき揚げ丼を食べることができる聞いたことがあるのですが、丸亀製麺でそのような注文ができるか否かはわかりません。

ざるうどんは並みにしましたが、ボリュームとしてはちょうど良いくらいでした。

ざるうどん

こちらは、ざるうどんのつけ汁です。

つけ汁

自由にとれるネギや生姜などを入れて食べました。

こちらがレシートです。

レシート

羽田空港ではレストランのフロアに行くと、それなりの料金がかかってしまいますが、こちらの地下一階には比較的安価なお店が揃っているので、出張などの場合にはとても便利です。

【2015/03/30追記】

丸亀製麺でご飯を注文して天ぷらと組み合わせると、とてもリーズナブルで美味しい食事ができるようです。

【秘技】丸亀製麺の「厳選・裏ワザメニュー」9種類を紹介 | ガジェット通信

お店が混雑しているときにやると迷惑かもしれないので、空いているときに試してみたいと思います。

周辺の情報はこちらからどうぞ。


羽田空港第二ターミナル地下一階の丸亀製麺で「ざるうどん」 の情報

2015年01月07日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所 〒144-0041
東京都大田区 羽田空港3-4-2
第2旅客ターミナルB1F
電話番号 03-5756-6057
営業時間 7時30分~22時00分
定休日
HPアドレス 讃岐釜揚げうどん丸亀製麺|株式会社トリドール

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク