丸亀製麺に行きました

丸亀製麺

橋本から津久井湖に向かって走っているときに、左手に丸亀製麺が見えて来ました。ちょうど、お昼時でしたので、丸亀製麺に寄って見ることことにしました。はなまるうどんには、もう何回もいったことがあるのですが、この丸亀製麺に行くのは初めてです。丸亀製麺は本物のうどんのおいしさをセルフ方式で提供する讃岐うどんの専門店です。


駐車場にクルマを停めて店内に入ってみました。入り口から入るとすぐに注文をするコーナーと天麩羅やお握りを自由に皿に取ることが出来るコーナーになります。ここで欲しいものを皿にとって、うどんをうけとります。今回は、シンプルに「かけうどん」にしました。

会計を終わらせると、すぐ横にはかけうどんにかける「つゆ」があります。蛇口をひねると出てくるのが、なんとなく凄いです。そして、天かすやネギ、おろし生姜などをかけてできあがりです。

丸亀製麺のかけうどん

テーブルの上を見てみると、「だし醤油」と「だしソース」が置いてあります。

だし醤油とだしソース

だし醤油は釜玉うどんや「おろし醤油うどん」で使うようです。また、だしソースは「天麩羅用」と書いてありました。

かけうどんの方の麺は、思ったよりもコシが無くて、讃岐うどんの雰囲気があまり出ていませんでした。つゆは出汁がよくきいていて、こちらは美味しいです。今度は別のうどんも食べてみたいと思います。

コメント

  1. 秩父の丸亀製麺に行きました

     秩父市の彩甲斐街道を長瀞方面から国道299号の交差点にむけて走っている時、道…