松屋の深大寺店でカチャトーラ定食

グルメ

松屋でカチャトーラ定食という変わった料理の提供が始まったという宣伝を見たので、調布市の深大寺店に行きました。東八道路沿いにあります。こちらの店舗、前にも来たことがあるのですが、今回はセルフサービス方式の店舗に変わっていました。

自動券売機で、カチャトーラ定食の食券を購入します。790店でした。食券には番号が書いてありますので、その番号が呼び出されれば料理の出来上がりです。

カチャトーラ定食は売り出し中なので、ライス大盛りが無料なのですが、何故か並盛りのボタンしかありません。その理由は受け渡しカウンターを見たら分かりました。家庭用の電子ジャーが置いてあって、おかわり自由になっています。新型コロナウイルスが流行しているので、しゃもじを使い回すのは抵抗があります。松屋の中でもあまり見たことが無い光景でした。

また、セルフサービス方式に慣れていないせいなのか、調理中にとんでもない数の番号が残ってしまっています。また、すでに受け渡しが完了した番号が呼ばれてしまったりグチャグチャになっていました。

さらには液晶の表示が消えてしまって店員さんが番号を呼んでいました。

こちらがカチャトーラ定食です。

トマトソースがベースになっていて、上からはチーズがたっぷりとかけられています。まさにイタリア料理という感じです。

以前のシュクメルリ定食はニンニクを世界一美味しく食べられると宣伝していましたが、こちらもニンニクが利用されています。トマト、鶏肉、チーズ、ニンニクの組み合わせが、期待通りの味というか、とても美味しいです。

中にはゴロゴロのチキンがたっぷりです。

生野菜はたっぷりです。胡麻ドレッシングをかけました。

松屋のいつものお味噌汁です。イタリア料理にも味噌汁を付けるところが松屋っぽくて良いです。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント