ガストは唐揚げのから好しとダブルブランド店を展開

グルメ

先日、相模湖にあるガストに寄ったのですが、同じすかいらーく系列の唐揚げ専門店、から好しとのダブルブランド店となっていました。ガストで唐揚げ専門店の唐揚げを持ち帰りできるというコンセプトです。お店の前にから好しののぼりが多数掲げられていて目を引くようになっています。

最近は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、イートインのお客さんが減っています。一方で、出来上がりの惣菜やお弁当を持ち帰る需要は増えています。

すかいらーくはガストなどのチェーン店を多数展開しています。ガストでもハンバーグ弁当など、持ち帰りの商材を扱うようになりましたが、あえてガストで持ち帰りのお弁当を買うお客さんを増やすことはなかなか難しかったのでしょう。

逆にすかいらーく系列の唐揚げ専門店、から好しは店内で食べるお客さんもいれば、唐揚げを持ち帰るお客さんもいっぱいいます。そこで、ガストでから好しの唐揚げを持ち帰りできるようにしました。きっとガストの厨房機器は今までも唐揚げを扱っていた関係で、さほどの設備投資をする必要もなかったのではないかと思います。

こちらが、ガストで持ち帰りができる、から好しの唐揚げです。

もも唐揚げや甘とろダレもも、胡麻にんにくまもなどの種類があります。

さらにはお弁当も扱っています。

から好し弁当、合盛り弁当、甘とろ唐揚げ弁当、おろし唐揚げ弁当があります。

店内で飲食をしたお客さんが、タブレットで唐揚げを注文して持ち帰りができるようにもなっていました。(モーニングの時間帯は持ち帰り注文ができないようになっていました)

飲食店は来店客の減少で非常に厳しい状況に陥っています。すかいらーくのダブルブランド店の展開は、自社グループが持つ強みを掛け算できる取り組みなので面白いと思いました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント