ららぽーと新三郷に行きました

ららぽーと新三郷

大きなショッピングセンターに行こうということになり、「ららぽーと新三郷」に行ってみました。

以前、近くにあるイオンレークタウンには行ったことがあるのですが、ららぽーと新三郷に行くのはこれが初めてになります。以前はこの場所には武蔵野操車場という大きなJRの貨物ターミナルがありました。

この武蔵野操車場が廃止されたあとに整備されて、ららぽーと新三郷が1年ほど前(平成21年9月17日)にオープンしました。オープン当時はかなりの人出がありましたが、そろそろ落ち着いてきたようです。

カーナビは「ららぽーと新三郷」をまだ知りませんでしたので、新三郷駅を目的地に設定して現地に向かいました。外環を通ったのですが、三郷西インターチェンジから下りるように指示されました。

しかし、この三郷西インターチェンジはものすごく混雑していて、約1Kmほど手前から本線横の路肩にインターチェンジを下りるクルマの列が出来てしまっています。ここで15分程度、足止めをくらってしまいました。一つ手前の草加あたりのインターチェンジで下りた方が良かったかもしれません。


しかもカーナビはインターチェンジから下りたあとすぐにある大きな交差点を左折するように指示していますが、この短い距離で、何車線もの車線変更が出来るわけがありません。仕方がないので、そのまま直進して、先の交差点で左折をしました。

結局、ちょっと遠回りをしたものの何とか新三郷の駅が見えてきました。この辺まで来ると、ららぽーと新三郷の駐車場を案内する立て看板が随所に置いてありますので、これに従って走っていけば何とかなります。

結局は平面駐車場などは一杯になっていて、立体駐車場の中に入っていって、かなり上の方の階にラフェスタを停めました。

なんだか武蔵野線に沿って左右に長い施設になっています。昔ここが操車場であったことを想像させるような感じです。端っこの方に歩いていくと、そこからは新三郷駅がよく見えました。新三郷駅からららぽーと新三郷まではデッキで直接つながっていますので、すぐに来ることが出来ます。

新三郷駅

また、ららぽーと新三郷の隣にあるIKEAがよく見えました。

IKEA新三郷

下を見下ろしてみると、客車が置いてあります。

ららぽーと新三郷の客車

こちらはラウンジカーで、ステーションキッチンに設置されています。

こちらから振り返ってみると、ららぽーと新三郷がずっと続いています。

ららぽーと新三郷

こちらは、ららぽーと新三郷の案内図です。

ららぽーと新三郷の案内図

トーマスタウンに向かって歩いていると駄菓子屋がありました。

駄菓子その1

駄菓子その2

だがしその3

アースのホーロー看板

そして、トーマスタウンに着きました。小さな子どもたちが一杯います。

トーマスタウンの入口

トーマスタウンの中

さらに歩いていくと、コストコへの専用通路があり、そこを抜けると、目の前にコストコの建物が見えてきました。

コストコの建物

ららぽーと新三郷は規模はそんなに大きくはありませんが、隣接するIKEA新三郷、コストコ新三郷倉庫店を合わせて見ると、ゆっくりまわったら、とても一日では時間が足らないと思います。また、大きなこのようなショッピングセンターはだいたいが駅から遠い場合が多いですが、こちらは駅からすぐ近くなので、クルマではなくても気軽に来られるのがとても良いと思います。

ららぽーと新三郷
ファッション、インテリア、アミューズメント、食料品など、多種多様な店舗が、約180ほど集結するららぽーと新三郷。常磐道・外環道三郷ICから約3km、JR武蔵野線 新三郷駅直結の好アクセス。地域に根付き、購買以外の生活価値を提供するSCを目指しています。

コメント