富士見市の難波田城公園に行きました

難波田城公園

 川越市の小江戸はつかり温泉、そして、伊佐沼公園に行ったあと、帰りがけに富士見市にある難波田城公園というところに行って来ました。難波田城公園はは中世に富士見市内を中心にして活躍した難波田氏の城の跡地です。園内には難波田城資料館や城跡を復元した城跡ゾーン、市内の古民家を移築してきた古民家ゾーンがあります。

 また、中心には難波田城資料館という施設があります。こちらは、中世から近世、そして近代から現代までの色々な品々が展示されています。入場料は無料でしたので、公園にきた時に、気軽に立ち寄ることができます。

難波田城資料館
 城跡ゾーンには発掘調査や古城図をもとにして堀や土塁などを復元しています。


 そして、奥の方には古民家ゾーンがあります。こちらには旧鈴木家表門、旧大澤家住宅、旧金子家住宅などが移築・保存されています。

旧大澤家住宅

旧大澤家住宅の室内

旧大澤家のお風呂

 昔ながらの赤いポストがありました。昔の日本の情景がここには残っている感じがします。

昔ながらのポスト

 商店の軒先にはオロナミンCのホーロー看板がついていました。

オロナミンCのホーロー看板

 店先では駄菓子を売っています。

商店の軒先の駄菓子

 この日は午後二時からボランティアの皆さんによる自転車紙芝居の実演がありました。子どもはこの紙芝居を見た後に、竹とんぼなどで楽しそうに遊んでいました。

難波田城公園|市政・まちづくり|富士見市
ようこそ富士見市公式サイトへ。くらしのガイド、施設や市政の情報など、市民のみなさまに役立つ情報を提供してまいります。

コメント