新宿の「第八くえ丸」に行きました

新宿の「第八くえ丸」

新宿で小滝橋通りを歩いていたとき、ちょうどお昼をまわった頃でしたので、ちょっと横道に入ってみました。すると。「第八くえ丸」という一見すると居酒屋さんのようなお店があります。店頭を見てみると、ランチメニューが並んでいました。

魚料理が主体なのですが、海鮮まぜぶつ丼というメニューがわずか600円です。その隣にはハンバーグ定食も600円で並んでいました。ほかには、カキフライや焼き魚定食がありました。店内に入ってしまうとランチのメニューはどこにも書かれていないので、こちらの店頭でメニューを選んでおく必要があるようです。


お店の中はかなり広くて、たくさんのテーブルがありました。時間は12時15分頃でしたが、ほとんどのテーブルは満席です。奥の方に空いているテーブルがあり、今回はそちらに案内されました。

今回は、お得な「海鮮まぜぶつ丼」を注文することにしました。一緒にいた職場の同僚はカキフライ定食や焼き魚定食を頼んでいたのですが、そちらは10分もしないうちに届けられたのに、海鮮まぜぶつ丼は届けられるのに20分近くの時間がかかりました。カキフライや焼き魚は揚げたり焼いたりしなければいけないので、何となく海鮮丼の方が先に出てくるかと思っていたのですが、不思議な感じです。

味はとても美味しくて、600円の海鮮丼とはとても思えません。ぶつ切りのマグロやサーモン、小柱、温泉玉子などがごはんの上にのっています。ワサビ醤油を上からタラタラとかけて、温泉玉子をかき回しながら食べると本当に美味しいです。しかも、単に海鮮丼が出てくるだけではなく、味噌汁やお新香、小皿にはカキフライが付いていました。とても満足な内容です。

周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント

  1. 新宿西口の居酒屋「三船」でランチを食べました

     新宿駅西口のエリアを友人と歩いていた際にランチを食べようということになり、友人…