やよい軒でうなぎ蒲焼定食を堪能

グルメ

定食屋

お昼ご飯を食べるために、12時半頃に会社の近くにある、「やよい軒」に行きました。店内では5人ほどのお客さんが待っていましたが、店内にはすでに空席も出来ていましたのですぐに座れそうですので、券売機で食券を購入しました。


ちょうど、夏真っ盛りということで、トップのメニューで大きく、ウナギ蒲焼き定食が映っています。890円と、少し、やよい軒の中では値段のはるメニューでしたが、やよい軒の作戦に乗ってしまう形で、ウナギ蒲焼き定食の食券を購入しました。

すぐに席に案内されて、食券をわたし、待っていると、数分で定食を持ってきてくれました。なかなか、鰻も大きくて、美味しそうです。

うなぎ蒲焼き定食

うなぎにはデフォルトではタレがあまりかかっていなくて、別の容器にたっぷりのタレが入った状態で持ってきてくれました。薄めの味を楽しみたい人でも、タップリとタレをつけたい人にも対応できるので、これはなかなか嬉しい配慮です。

ご飯の器が少し小さいのが気になりますが、実は、やよい軒では、ご飯をセルフサービスでお代わりできるようになっていますので、心配はありません。また、テーブルの上にはお新香が入った容器も置いてあります。

なかなか、鰻は肉厚で美味しかったです。夏には良いメニューだと思います。

【2020/02/02追記】

この記事を書いた当時は、やよい軒で鰻蒲焼定食を食べられたのかとつくづく思います。今となってはうなぎの価格は高騰してしまって、なかなか蒲焼き定食という形では食べる機会が無くなってしまいました。

吉野家や名代宇奈ととなどでは小さな蒲焼がのった鰻丼を安価に食べることができますが、もっと大きな鰻になるとランチで気軽に食べられるような値段では無くなってしまいました。

うなぎの完全養殖のコストが安くなれば、もっと身近なものになると思うのですが、今後、どの程度の期間で成功するのか気になるところです。

Related posts

コメント