やよい軒で「さんまの塩焼き定食」を食べました

グルメ

20130920-130555.jpg

西新宿の小滝橋通りにある「やよい軒」でお昼ごはんを食べました。外出時に一人で栄養バランスが整ったランチを食べたいときには、とても重宝するお店です。

12時30分ごろに行ったのですが、お店の中はとても混雑していました。自動券売機でメニューを選ぼうと思ったところ、最初のキャンペーン商品のページに、「さんまの塩焼き定食」がのっていました。値段は少し高くて、780円です。

9月下旬でちょうど秋刀魚が恋しくなる季節でもあったので、サンマの塩焼き定食を頼んで見ることにしました。

カウンター席へと案内されて、定食が運ばれてくるのを待ちます。他のお肉系の料理は、結構早く提供されているのですが、サンマの塩焼きはなかなか来ませんでした。きっと、赤外線コンロで、じっくりと焼いているのでしょう。

そして、10分ほど経過したところで、さんまの塩焼き定食が運ばれてきました。こちらになります。

20130920-130118.jpg

こちらは、さんまのアップになります。美味しそうに焼けています。

20130920-130205.jpg

茄子と豚肉の味噌炒めも付いてきました。

20130920-130333.jpg

期待していたとおり、秋刀魚は程よく焼けていて、苦味もあって、なかなか美味しいです。昔は、秋刀魚が食卓に並ぶと、えぇ〜と思ったこともありましたが、最近ではご馳走だと思えるようになりました。

おかずが二品あったので、ちょっとご飯が足らなかったのですが、ご飯のお代わりはグッとこらえました。やよい軒はおかわり無料なので、悩ましいところです。

【2020/09/13追記】

秋刀魚は不漁でも発売決定

昔は秋が近づくと日本近海でたくさんとれていた秋刀魚ですが、近年は不漁のニュースをよく耳にするようになってきました。温室効果で日本近海の水温が高くなってしまったことが一因なのではないかと言われています。

2019年に続いて2020年もサンマが歴史的不漁と報じられていますが、やよい軒では「サンマの塩焼きと牛肉炒め定食」を発売することを決めました。9月17日から発売される予定です。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント