稲城中央公園に行きました

旅行

稲城中央公園

稲城市にある稲城中央公園という所にいって来ました。いつも、尾根幹線道路を通るときに、稲城中央公園という交差点があることはわかっていたのですが、今まで、こちらには来たこたがありませんでした。

調布方面から鶴川街道を走り、そのまままっすぐに尾根幹線道路に出ます。そして、くじら橋を通り過ぎて稲城中央公園交差点を曲がれば、すぐに左手に駐車場の入り口があります。こちらの駐車場は最も体育館に近いので、体育館に行く人の利用が多いようです。


奥の方の体育館に近い所にはたくさんのクルマがとまっていました。ただ、ゴールデンウイーク中にしては非常に空いていると思います。駐車場はここだけではなく、公園の周囲に何箇所かあるようです。とても広い公園ですので、行く場所によって駐車場を使い分けた方が良いでしょう。

クルマを停めて少し歩くとすぐに体育館があります。

稲城市総合体育館

こちらの体育館に1階から中に入ってみました。すぐ左手には受付があります。こちらの受付では、稲城中央公園の散策マップが50円で販売されていますので、入手しておくと良いかもしれません。

体育館の中を歩いてみると、かなり設備が充実していることに驚いてしまいました。たとえば、筋トレやランニングなどのマシンを完備したトレーニング室がありました。また、さらに歩いてみると、キッズルームもあります。何人かの子どもたちがこちらの部屋の中で遊んでいました。

また、2階から屋外に出てみると、そこにはレストランもあります。

レストラン パークヒル
レストランパークヒルの入口

体育館を離れて、さらに歩いてみると、今度は大きな陸上トラックが見えてきました。とても立派なトラックです。

稲城中央公園の陸上トラック

陸上トラックのまわりの散策路は下の写真のような感じで続いています。

遊歩道

途中から池がある鶴川街道の方に向かって歩いてみました。どんどん坂や階段を下っていく形になります。

稲城中央公園の中の遊歩道

稲城中央公園の展望台

園内の遊歩道

緑豊かな園内

今度は上り階段です。丘陵地にあるのでアップダウンが激しいです。

今度は上り階段

こちらは芝生の広場です。ゴールデンウイークだというのに、ほとんど人がいませんでした。

稲城中央公園の芝生広場

こちらは、くじら橋の橋の上です。人が歩いて渡るための橋なのですが、とても道幅が広いです。尾根幹線道路の上をまたがっている橋です。

くじら橋の上

くじらばし

くじら橋の上から、尾根幹線道路を見てみました。

くじら橋の上から見た尾根幹線道路

こちらの尾根幹線道路ですが、真ん中に大きな空き地があって、その両側に上り方向、下り方向の車道があります。この現在の車道は本当は側道となる部分で、空き地のところに本線が通る予定でした。しかし、周辺住民の反対運動により、本線部分の開通は見通しがないようです。

☆ 南多摩尾根幹線道路を走った

こちらの稲城中央公園ですが、クルマでのアクセスも良いほか、施設もいろいろ揃っており、良いところでした。

こちらが公式サイトになります。

稲城中央公園 稲城市ホームページ

稲城中央公園に行きましたの情報

住所〒206-0821
東京都稲城市長峰1丁目1番地
電話番号
営業時間
定休日
公式サイト
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント