横浜元町公園近くのベーリックホールを見学

ベーリックホールの開館時間等案内板

横浜の山手公園から元町公園に行く途中、左手にベーリックホールがありました。こちらは、イギリス人の貿易商、B.r.ベリック氏の邸宅として、1930年に設計されました。そして、第二次世界大戦の前まで住宅として使用されたあと、1956年に宗教法人カトリックマリア会に寄付されて、2000年まで寄宿舎として使用されていました。現存する山手外国人住宅の中では最大規模の建物になります。

設計はアメリカ人の建築家、J.H.モーガンが担いました。

2001年に横浜市は建物がある場所までを元町公園の一部として買収して、建物についても宗教法人カトリックマリア会から寄付を受けました。その後、復元工事や改修等を実施して、2002年から建物と庭園の公開を開始しました。

ベーリックホール

こちらが庭園になります。

庭園

玄関から入ってすぐ右手にこちらの居間 パームルームが開けます。

居間 パームルーム

本当に広くて天井も高くて、大きな空間です。

居間 パームルームの案内

居間 パームルームに接するようにテラスルームがありました。

テラスルーム

テラスルームの椅子に座ってみると、居間の大きな暖炉が真正面に見えました。

大きな暖炉

ごあいさつ

ベーリック邸について

こちらは食堂になります。

食堂

食堂

食堂の案内

こちらはキッチンです。

キッチン

キッチン

こちらの階段から二階に上がります。

階段

こちらはお嬢様の寝室として使われた部屋です。

令嬢寝室

寝室の横にはバスルームがありました。

案内

令嬢寝室のバス

こちらは二階の廊下です。

二階の廊下

こちらは主人の寝室です。書斎のようになっていました。

書斎

主人寝室案内

主人寝室にもバスルームがありました。

主人寝室のバス

こちらは夫人寝室になります。

夫人寝室案内

夫人寝室

夫人寝室

この日はとても暑かったのですが、館内はよく冷房が効いていて助かりました。喫茶店は一階の厨房部分にあります。かなり奥まったところでしたので、どんな様子になっているかはわかりませんでした。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!

横浜元町公園近くのベーリックホールを見学の情報

住所〒231-0862
神奈川県横浜市中区山手町72
電話番号045-663-5685
営業時間9:30~17:00(7・8月は18:00まで延長)
定休日第2水曜日(祝日は開館し翌日休) 年末年始(12/29~1/3)
公式サイトベーリック・ホール | 横浜市緑の協会
地図

[地図はこちらから]

旅行
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント