西新宿のタカマル鮮魚店に行きました

西新宿のタカマル鮮魚店

ゴールデンウイークの谷間になる5月2日のお昼ご飯は、西新宿にあるタカマル鮮魚店に行きました。こちらのお店は、一見、外から見ると、魚屋の軒先にテーブルが出ていてご飯が食べられるようになっているのか?と思わせるような雰囲気です。しかし、こちらはれっきとした魚料理店で、もちろん店内でもご飯を食べることができます。


店内に入ろうとすると、何か家庭用ビデオカメラのようなものを持った人が店内を撮影していて、入り口を塞いでいました。邪魔だなと思いながらも、そぉっと店内に入ります。店内は飾りっ気は無いのですが、結構、お客さんが入っていました。混雑しているときは、お店の外に行列ができていることもありますので、とても空いている方だと思います。やはり、ゴールデンウイークの谷間なので都心には人が少ないのでしょう。

このお店は、最初に奥にあるレジに行って商品を注文して会計を済ませておくシステムになっています。ここには3人ほど並んでいました。前の人はこのお店が始めてらしく、高丸定食ってどんなものすか?とか聞いています。すると、店員さんが、「季節の魚を盛り合わせた、とってもエクセレントな刺身定食でーす」という感じで、何だかいつもとまったく違うような感じで、大きな声で説明をしていました。何かあったのでしょうか。

そして、自分の順番が来ました。今回は三宝丼にしてみました。1000円です。大きな目立つメニューには、三宝丼、赤丼、黒丼、高丸定食といった1000円前後のメニューが並んでいます。その下にある、ちょっとわかりにくいメニューには780円前後の他のメニューが並んでいます。今度は安い方のメニューにもチャレンジしてみたいと思います。

会計が終わると番号札をもらえますので、これを持って好きなところに座ります。そして、しばらく待っていると、三宝丼でお待ちの28番のお客様!という感じで声をかけてくれるので、合図をすれば目の前まで運んで来てくれます。

具はウニ、ホタテ、いくら、めかぶです。具はとてもたっぷりとのっています。さぁ食べようと思っていると、先ほど撮影していた一行のうちの一人がやって来ました。

「日本テレビのニュースエブリーですが、1000円ランチの取材で店内を撮影させてもらっています。もしかすると、映像に写ってしまう可能性があるのですがよろしいですか?」ということでした。特に困ることもないので、OKとしました。

何だか大学のサークルが安い機材で撮影しているのかと思っていたのですが、まさかキー局の情報番組の取材とは思いませんでした。最近は機材の性能がとてもアップしたので、昔のように大きな機材を持ち歩く必要がなくなったのかもしれません。

取材班は高丸定食を注文しているお客さん、特に女性のお客さんに集中的に取材をしていました。高丸定食はこのお店の看板メニューで見た目も立派なので、特にこのメニューをテレビでは紹介したいのでしょう。

「ランチで1000円というと少し高い感じもありますが、いかがですか?」「こちらのお店にはよく来るんですか?」のような質問をしていました。

三宝丼のほうは見た目は高丸定食よりも落ちますが中身はとても豪華だと思います。ちょっと驚いたのは、ワサビの量です。さすがにこんなに食べられないだろうというほど盛られていました。酢飯も美味しく絶品です。房総や三浦、伊豆などに行くと海鮮丼が色々なところにありますが、なかなかこれだけのものは無いのではと思います。

味噌汁は魚のアラが入っていて、良い出汁が出ていました。こちらもとても美味しいです。

もしも新宿付近で美味しい魚料理が食べたくなったときには、こちらのタカマル鮮魚店はいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました