味噌屋八郎商店で辛味噌ラーメン(超激辛)を食べました

西新宿の小滝橋通りから少し入ったところ(二郎のとなり)にある味噌屋八郎商店に行きました。前回はシンプルに味噌ラーメンを食べましたが、今回はその時に気になっていた辛味噌ラーメンの食券を購入しました。味噌ラーメンよりも100円高い880円となります。

店員さんに食券をわたすと、二つのことを聞かれます。一つは麺の量で、大盛と並盛から選ぶことができます。今回は大盛にしました。

二つ目は辛さを選べます。この辛さを選べるのは、辛味噌ラーメンだけになるようです。

20131024-125337.jpg

今回は一番辛い超激辛を選択しました。どんな辛さになるのかが楽しみです。

そして、しばらく待っていると、辛味噌ラーメンがやってきました。こちらになります。

20131024-125601.jpg

黒マー油がたっぷりとかかっている他、コショウの黒い粒や、唐辛子の赤さなどが目に入ってきました。ただ、蒙古タンメン中本の北極ほどは赤くありません。むしろ、味噌ラーメンに近い色合いです。

食べてみると、まずは唇に痺れる感じがありました。これは、山椒なのではないかと思います。唐辛子、山椒、コショウの辛さが一緒になったような辛さでした。

どちらかというと、坦々麺という雰囲気の味です。確かに、かなり辛いのですが、普段から北極、四川料理の坦々麺をランチで食べることがあるので、そんなに厳しくは感じませんでした。

蒙古タンメン中本は辛さの中に深い味噌の味がするような調合なのですが、こちらは美味しい味噌ラーメンの味が、山椒やコショウで犠牲になっている感じもしました。次回は、味噌ラーメンにしようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました