調布飛行場に隣接しているプロペラカフェに行きました

5.0

調布飛行場に隣接しているプロペラカフェ

日曜日の3時過ぎに、東京都調布市にあるプロペラカフェに行きました。航空写真の撮影や離島への定期便などの基地になっている調布飛行場に、隣接しています。

以前にも数年前に来たことがありますが、久しぶりの再訪になります。先日放送されていた、ぶらり途中下車の旅でも紹介されており、それで、また行って見ようと思っていました。

プロペラカフェの場所

場所は少し分かりにくいところにあります。大沢コミュニティセンターから調布飛行場に向かって走って行ったあと、左手にコインパーキングの入り口が見えたらその先の道を左に曲がります。この道の入り口には、

・関係者以外立ち入り禁止
・一般車進入禁止

など、とても入りにくい雰囲気を漂わせていますが、プロペラカフェに行きたいお客さんは関係者とみなして良いようです。

関係者以外立ち入り禁止

一般車進入禁止

お店の中に貼ってあった駐車場の案内図です。

駐車場の案内図

こちらの案内を見ると、駐車場はお店の前に斜めに停める駐車場が数台分、こちらは、ガードレールの奥に停めるようになっていて、停めにくいです。

【2019/09/29追記】

先日、調布飛行場の横の道を通ってみると、プロフェラカフェへと曲がったところでセキュリティが強化されて、ガードマンによるチェックが始まりました。かなり物々しい感じなのですが、ガードマンに「プロペラカフェに行く」ことを伝えれば、用紙に氏名、連絡先電話番号、車のナンバー、行き先を記入することで通してもらえます。

駐車場

こちらが建物の前にある駐車スペースです。

駐車スペース

そして、手前にある広めの駐車場の道側に数台の駐車スペースがあります。ただ、後者の駐車場がプロペラカフェの駐車場とは気がつきませんでした。

駐車場

 

近くのコインパーキング

お店の前の駐車スペースは満杯になっていたので、仕方なく、先ほど通り過ぎてきたコインパーキングにクルマを停めました。

調布飛行場用の駐車場

料金体系

こちらは、1時間100円です。こちらのパーキングからはプロペラカフェまでかなり歩くのが難点です。

プロペラカフェへ

お店の入口から中に入ってみると、たくさんのお客さんが待っていました。名前を書いておいて待つシステムになっています。

格納庫の中の飛行機

飛行機の模型

格納庫の中や売店などを見学しつつ、15分ほど待っていると、自分たちの順番がやってきました。最も滑走路に近い1番奥の窓際の席に案内されました。窓からは滑走路と、その向こう側には味の素スタジアムが見えます。

滑走路と味の素スタジアム

 

プロペラカフェのメニュー

メニューをみてみると、ドリンクメニューは500円前後から、そして、食べるものは900円程度からというラインナップになっていました。

ハヤシライス 900円
とろとろオムライス 900円
ロコモコ 900円
ミートソース 900円
ハンバーグデミグラスソース 900円
BLTサンド 900円
プロペラバーガー 900円
ポテトフライ 450円
コーヒーゼリー 450円
アイスクリーム シングル 250円、ダブル 400円
シフォンケーキ各種 450円

プロペラカフェの飲み物メニュー

プロペラカフェの食べ物メニュー

夏季限定メニュー

 

アイスココア

今回は夏季限定メニューの中から、アイスココアを選んでみました。500円です。

プロペラカフェのアイスココア

お店は格納庫にもつながっています。もともとは格納庫横の事務所に使っていたスペースをカフェとして開放したのでしょう。

滑走路をぼんやりと眺めていると、飛行機は飛ばなかったものの、なぜか消防車がゆっくりゆっくりと巡回していました。見回りでしょうか。

滑走路と消防車

待っていると、着陸する飛行機がありましたが、飛び立つところは見ることが出来ませんでした。

こちらのプロペラカフェ、飛行場を見ながらくつろぐには良いところだと思います。

公式サイトはこちらです。

プロペラカフェ
調布飛行場に位置するプロペラカフェでは、飛行機を観覧しながらお食事を楽しむことができます。日常では間近で見ることのできない飛行機とカフェ自慢のお料理で、お子様からお年寄りの方まで満足して頂ける空間になっています。調布飛行場、また近隣にお立ち寄りの際は、是非プロペラカフェにお立ち寄りください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました