鉄板ビュッフェ ぐりーんずKに行きました

鉄板ビュッフェ ぐりーんずK

10月20日にテレビを見ていたら、食べ放題のお店の特集をしていました。その中で紹介されていたのが、今回行った鉄板ビュッフェ ぐりーんずKです。白井市にある日帰り温泉に行ったあとで行きました。印西にあるお店がテレビでは紹介されていたのですが、間違えなく混雑するはずなので、その系列店の成田並木町店に行きました。白井市からは30Kmほどの道のりです。
そして、午後1時頃にお店に着きました。駐車場はそんなに混雑していなかったので、やはりテレビで紹介されていない方のお店に行って正解だったかもしれません。こちらのお店は先会計になっています。土休日はランチタイムもディナータイムも一律970円になっています。この価格でドリンクバーまで付いてくるのでとてもお買い得です。アルコール飲料は別料金です。


店内に入ってみると、そのまますぐに受付をして、席の番号を教えてもらいました。席についてみると、真ん中に鉄板がありました。温度は調整することが出来ず、「調理」、「保温」の二種類の設定になっています。
鉄板
調味料類
店内は非常に広くて、テーブルもたくさんあります。店員は一人しかホールにはいなくて、ホールが回らなくなった時には、厨房から助っ人がくるようになっているようです。
こちらの店舗は元々は何かショールームみたいなところだったのでしょう。まわりがガラス張りになっていてホールが広いです。
一番奥がバイキングコーナーになっていて、色々な料理が並んでいました。また、オープンキッチンがあり、そこでは大きな鉄板で、お好み焼きやチャーハン、焼きそばなどを作っています。ここの前から出来たてのお好み焼きなどを持って行くことができるようになっています。
こちらが、炒飯、春巻き、お好み焼きになります。
炒飯など
焼肉屋ではないので、お肉の種類は少なめで、豚バラ肉と鶏肉、ホルモンだけが置いてありました。こちらのコーナーには中華麺も置いてあるので、焼きそばを作ることが出来ます。
こちらは、焼きそばの具と中華麺です。
焼きそばのもと
その他、うどんを作ることが出来たり、とろろが置いてあったり、クレープが置いてあったり、とにかく色々なものを組み合わせて料理を作ることができるようになっています。
こちらは、うどんです。
うどん
鶏肉と卵、ネギを組み合わせて、暖めコーナーで調理をすれば、親子丼も出来ます。玉子は温泉卵だけではなく、生卵も置いてあるので、調理できる料理の種類は幅広そうです。
テーブルの上にも鉄板がありますので、こちらでも調理ができます。面白いお店だと思います。こちらは業務スーパーの系列が営業しているようなので、素材を仕入れるのには、とても強いのでしょう。
午後1時半ごろには、レジの前に待ち行列ができるタイミングもありましたが、10分ほどで混雑は解消していました。
こちらのお店がユニークなのは、お皿などを自分で返却口に持っていくようになっている点です。出来るだけ、店員の手を煩わせないようにして、その分、ローコストにするという方針なのでしょう。テーブルの上には台拭きも置いてあり、テーブルが汚れれば自分で拭くことが出来ます。そのおかげで、店内は普通の食べ放題店と比較して、綺麗さが保てているように見えました。日本人にはこのようなシステムの方があっているのかもしれません。
一通り食べたあとは、デザートも食べました。こちらのソフトクリームも食べ放題です。
ソフトクリーム
周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント