立川のスタミナ太郎NEOでランチバイキング

スタミナ太郎NEO

水曜日のお昼にスタミナ太郎NEOへ行き、ランチバイキングを注文しました。通常のスタミナ太郎ではフルバイキング方式で、お肉やお寿司も自分で取りに行く形式になっていますが、こちらのNEOというお店では、お肉やお寿司の注文がオーダー方式になっています。

今回は東京都の立川市にあるスタミナ太郎NEOへ行きました。五日市街道沿いにあります。午後1時頃に着きました。お店に隣接している駐車場はいっぱいになってしまっていたので、その数十m先にあるもう一つの駐車場にクルマを停めました。こちらは、駐車場が広いので、クルマを停めやすい点が良いです。こちらの駐車場は空いていました。

建物まで歩いて、玄関から中に入っていると、かなり広い待ち合わせ専用のスペースがありました。混雑しているときには、席が空くのをこちらで待つのだと思います。
そして、さらに進んでいくと、店員が席まで案内してくれました。店内はリニューアルが行われていて、とても綺麗です。各テーブルは間仕切りで仕切られていて、落ち着いて食べることが出来ます。

スタミナ太郎NEOの席の様子

座席は窓際の四人席です。テーブルの真ん中にはガスを使った焼き網がありました。テーブルの上にはメニューが置いてありました。

スタミナ太郎NEOのメニュー

ランチプレートとランチバイキングの二種類があります。ランチプレートはお肉のプレートは運ばれてきた1皿のみになりますが、バイキングコーナーについては利用する出来ます。お肉やお寿司などを追加でオーダーすることは出来ません。ランチバイキングの方はお肉やお寿司をオーダーも出来ますしバイキングコーナーも利用することが出来ます。今回はランチバイキングにしました。ドリンクバーは別料金で200円になります。


店員は一通りのシステムの説明をしてくれます。焼肉や寿司、焼き野菜などは、テーブルの上に置いてあるタッチパネル式の注文機で注文します。

オーダー用のタッチパネル

ほかのサラダやデザート、ラーメンなどについては、バイキングコーナーから自分で持ってくる仕組みになっています。

最初は注文する機械の使い方がよくわからなくて、単品単位でオーダーを出してしまいました。最初にシメサバの握り寿司を頼んだのですが、注文してから5分も経たぬうちに持って来てくれました。

握り寿司は寿司ロボットで握ったような雰囲気で、シャリの上のネタはのっかっているような感じでした。味は回転寿しと同等レベルだと思います。寿司の種類はそんなに多いわけではなく、回転寿司の品揃えには遠く及びません。ただ、この値段の中にお寿司の食べ放題まで含まれていることは、驚くべき内容だと思います。

こちらは、エビとマグロです。

マグロとエビ

こちらは、軍艦です。

軍艦

焼肉は牛肉や豚肉、そして鶏肉のメニューがバランスよく準備されていました。ホルモンもあります。変わったところでは、壷焼きというメニューがあった点です。どんなものなのか注文してみると、壺の中にタレにからめられた肉が詰まっていました。味は激辛というものもあったので、こちらの激辛を注文してみると、タレが真っ赤になっています。

壺焼き 激辛味

最初は壺ごと焼くのかと思ったのですが、壺が綺麗で、とてもそのまま焼くようには見えなかったので、中に詰まっている肉を焼き網の上に出して、焼きました。これはなかなか美味しかったです。
こちらは焼き野菜です。

焼き野菜

野菜を焼いているところ

肉もロースやカルビ、タン、ホルモン、レバー、焼き鳥などを選ぶことができます。

ロース

ロース

焼き鳥

海鮮も何種類かあります。こちらはイカです。

イカ

また、デザートも非常に充実していました。プリン、ゼリー、杏仁豆腐、和菓子、ミニシュークリーム、ソフトクリーム、6種類ほどのアイスクリーム、クレープ、ホイップクリーム、各種フルーツなどがありました。
これだけデザートの選択肢があるならば、食事はもう少し少なめにして、デザートの割合を増やせば良かったと少し後悔しました。

オーダーバイキング方式のお店では注文した料理が届くのに時間がかかるお店もあるので、ついつい、最初にどどっとオーダーしてしまったのですが、迅速に料理を運んで来てくれるので、焦らずにオーダーしても良かったようです。この日は空いていることもありましたが、混雑しているときはどんなスピード感になるのかが気になるところです。

平日は1180円と非常に値段が安い割には全体的に種類も多くて、質も食べ放題店の中で比較すれば高めだと思います。また、機会があれば行きたいと思います。

 

301 Moved Permanently

【2018/02/07追記】

niftyのデイリーポータルzを見ていると、すたみな太郎の特集記事がありました。こちらで紹介したすたみな太郎NEOは立川にしかお店がないようで非常に希少なのだそうです。

立川とは言っても砂川の方なので、立川駅からはかなり遠いです。モノレールか車でのアクセスが良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました