甲州市にある花魁淵に行きました

甲州市にある花魁淵

 青梅市のファミリーレストラン、ジョイフルでモーニングメニューを食べたあと、そのまま青梅街道をずっと西に進んでいきました。奥多摩湖近くの駐車場で小休止した後、さらに青梅街道を奥へと進んでいきます。

 丹波山村を過ぎて民家が無くなり、さらに道を進んでいくと、やがて少し広くなっているところと碑や案内板があるところがありました。そこにラフェスタを停めて案内板を読んでみました。

おいらん淵の案内板


 そこには地元では銚子の滝と呼ばれていることや、黒川金山にまつわる歴史が書かれていました。その横には滝を見ることが出来るように、柵のついたコンクリート舗装の階段のようなものがあります。そこから少し川に近い方向に進むことが出来て、滝を見ることが出来るようになっています。

歩道

 滝はこんな感じで木の葉の間から見ることが出来ます。

銚子の滝

 花魁淵の周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント