イオンモール日の出にある築地食堂 源ちゃんで海鮮丼

築地源ちゃん食堂

イオンモール日の出に行った際に、映画を見たあとにお腹も空いたので、同じ三階のフロアーにあるフードコートによりました。

ちょうど、お昼時でしたので、フードコートは無茶苦茶に混雑していました。この日は雨が降っていて、しかも三連休の真ん中でしたので、混雑していても仕方がない状況です。

まるで、駐車場で空きスペースを探すかのごとく、フロアーをゆっくりと回遊していると、今にも立ちそうな人がいるテーブルを見つけて、無事に座るところを確保できました。

フードコートには、ペッパーランチ、ケンタッキーフライドチキン、リンガーハット、丸亀製麺、ミスタードーナッツ、幸楽苑など、色々なお店が並んでいます。


特に丸亀製麺にできている行列は10mほどにも及んでいて、その人気の高さをうかがわせました。

今回は、築地食堂 源ちゃんというお店にして見ました。こちらは各種の海鮮丼を扱っているお店です。行列もそんなに長くなく、比較的、早く商品をゲットできそうです。

今回は色々あるメニューの中で、源ちゃん丼を注文して見ました。お店の名前がつけられているので、きっと看板メニューなのでしょう。値段は680円と海鮮丼にしては破格の安さです。

どんぶり酢飯の上に、まぐろの赤身・サーモン・卵焼き・ネギトロ・しらす・ガリがのっていました。

築地食堂 源ちゃんの海鮮丼

フードコートの中の海鮮丼なので、味に対してそんなに期待してはいけないだろうと思って食べたのですが、意外にも美味しいです。酢飯も程よい暖かさで、酢の加減もちょうど良いです。また、ネタの刺身も意外と厚くて、冷凍物だとは思うのですが、ビショッとしていることもなく、新鮮な素材だと思いました。もしも、港に行って、採りたて海鮮丼と称して、この海鮮丼が出てきたとしたら、私の舌では判別つかないかもしれません。

こちらは、ばくだん丼というメニューです。値段は580円とさらにお得になっています。

ばくだん丼

なかなか、日本人といえども、魚を食べることができる機会が減ってきています。外食というと、どうしても肉が基本になってしまいます。このように、美味しい海鮮丼を安価に提供してくれるお店はとても貴重だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました