【閉店】三鷹のラーメン ぺぺでお昼ご飯

先日、お昼過ぎに三鷹のラーメン ぺぺの前を通りかかったところ、12時45分から営業することがドアに張り出されていました。オープン五分前でしたが、外ではお客さんが3名ほど待っていました。

いつも、どの時間に営業しているのか、なかなか判りにくいのですが、このようにか営業開始時が書かれているのは珍しいとおもいます。

もう数年ぶりになるかと思うのですが、お店に行ってみることにしました。改めて調べてみると、前回来たのは2006年でしたので、9年が経過しています。

クルマをコインパーキングに停めて、お店に戻ってみると時間は午後1時過ぎになっていました。

こちらのお店は、外から見ても、何のお店だかはまったく判りません。お店の看板すらありませんので、何も知らない人は入れないと思います。

ラーメンぺぺ

お店の窓にはカーテンがいつも閉まっています。営業しているかうどかはドアを見ないと判りません。

お店の中はどうなっているかと、おそるおそる中に入ってみると、なんと店内は満席です。カウンター席もずらっと並んで座っている様子は圧巻でした。

こちらが、お店の入り口です。以前は開店中の札がかかっていたと思うのですが、今回はありませんでした。

店内にはお店の看板がしまわれていました。

ラーメンぺぺの看板

まったく何のお店かがわからないのに、たくさんのお客さんでにぎわっているというのは、凄いことだと思います。

お客さんは家族連れ、一人でご飯を食べに来ている人など、様々でした。

こちらが、ラーメンのメニューです。ラーメンが450円、ぺぺラーメンが750円です。ラーメンはとてもシンプルなラーメンですが、ぺぺラーメンがどんなメニューなのか気になります。

ラーメンぺぺのメニュー

他に定食のメニューがあります。定食メニューは入口の扉の上にあるので、座っていると気がつかないかもしれません。今回は生姜焼きを注文しました。600円になります。

10分弱で席に座ることができました。次から次へとお客さんがやってくるので、お店は二人で切り盛りしているということもあって、とっても忙しそうです。

最初に冷たいお茶を持ってきてくれました。

そうこうするうちに、さらに10分ほどで生姜焼きがやってきました。こちらになります。

中華スープです。

キャベツの山盛り感が凄いです。お肉は生姜の味が良くきいていて美味しかったです。

ライスは普通でいいですか?と聞かれたので、普通盛りでお願いしますと答えたのですが、それでも結構な量でした。お肉とご飯のバランスが悪いかもしれませんので、ご飯だけが残らないように注意して食べました。

こちらは別に頼んだ玉子の炒め物です。

こちらもピリッとしていて美味しかったです。

午後1時45分ごろにお店を出たのですが、すでにお店は閉店の札が出ていました。

わずか、一時間ほどの営業だったようです。お客さんは入れ替わり立ち替わり20人以上は利用したのではないかと思います。

【2020/07/25追記】

閉店

今日、お店の前を通りかかったら、建物が跡形もなく、更地になってしまっていました。調べてみると、2020年5月9日に閉店してしまったそうです。また、機会を作っていきたいと思っていたのに、いけずじまいでした。残念です。

【2021/07/16追記】

近くに定食屋が誕生

すぐ近くに「ゆたか」という定食屋さんが新しく誕生したそうです。ラーメンぺぺの流れをくんだ定食屋さんでメニューも引き継がれているようです。今度、この周辺に行く機会があったら寄ってみたいと思います。

ゆたか(三鷹) | チャーハン・炒飯 美味礼賛
看板もなく、営業時間も不安定、定食が人気という三鷹にあった「ラーメンペペ」伝説。そんなクセのあるお店で存在は気になっていたのだが、いつのまにか閉店となって...

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました