久しぶりのキャプテンEO

旅行

20130527-192238.jpg

東京ディズニーランドで久しぶりにキャプテンEOを見ました。前回見たのは、もういつになるのか全く覚えていません。

こちらのアトラクションは劇場で立体映像が流れ、3Dメガネをかけながら鑑賞します。

マイケルジャクソン主演で、25年前に生み出されたスペースアドベンチャーです。劇場に入る前の待合室では、1987年当時の映像も流れていました。制作現場も見させてくれます。

ディズニーで新しく開発した3Dカメラも紹介していました。こちらのカメラを使ってリニューアルしたということなのでしょうか。当時の映像よりも、かなりグレードアップしていそうです。

20130527-192755.jpg

20130527-192815.jpg

入口では3Dメガネを渡してくれました。こちらは、当時のものと変わっていないようにも見えます。

そして、キャプテンEOが始まる前のアナウンスが流れました。「25年前の完全オリジナル映像で上映いたします」という案内でした。特に映像自体を撮り直すようなことはしていないようです。

確かに始まってみると当時の映像でした。ただ、劇場の床には振動を起こす装置が組み込まれていたり、前の椅子には水滴を吹き飛ばす装置がつけられていたり、当時よりもかなり進化しています。

かなり懐かしい気分で、キャプテンEOを見ることができました。

Related posts

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント