天然温泉 源泉 湯乃庵に行きました

20130811-162712.jpg

温泉博士の8月号を使っで、群馬県太田市にある源泉 湯乃庵というところに行きました。今回で二回目になります。この日は夏休みで高速道路はどこも混雑していました。家を早めに出て、国道254号線で川島を過ぎたところで熊谷方向に曲がり、そのまま太田市まですべて一般道で行きました。幸いなことに渋滞ポイントはありませんでした。

ただ、時間的に少し早くつきすぎそうでしたので、熊谷のガストで小休止をしました。

そのあと、太田へと真っ直ぐに進んで行き、午前9時50分ごろに湯乃庵に着きました。駐車場にはこの時点ではまだほとんどクルマはとまっていませんでした。こちらは、スポーツクラブのような施設に併設されているようです。

受付へと行き温泉博士を提示したところ、先に自動券売機で入館券を購入するように言われました。今回の温泉手形は岩盤浴無料券なので、このような形になります。

受付で岩盤浴着、大判タオル、ロッカーのキーを受け取りました。タオルは岩盤浴室で敷くためのタオルだけで、バスタオルやフェイスタオルはもらえません。

20130811-162941.jpg

脱衣所では受付でもらったキーの番号のロッカーを使います。十分な容積のあるロッカーでした。

内風呂には洗い場と白湯の浴槽、掛け湯があります。そして、露天風呂のエリアにはドライサウナ、水風呂、源泉風呂があります。源泉風呂は残念ながら循環を併用しているようでしたが、茶色のお湯で、なかなか効き目のありそうな雰囲気を醸し出していました。

ドライサウナはIKIサウナを使っており、そんなにサウナ室内が熱くないのに、沢山の汗が出てくるので、とても気持ちが良いです。また、サウナ室内では一日4回、ロウリュのサービスも行われています。私は日曜日の12時からのロウリュのサービスを受けました。意外とサービスを受けるお客さんの数が少なく、5名でやっていました。一人ずつ20回ぐらい仰いでくれたので、とても熱かったですが、何だか得した気分です。

岩盤浴室は脱衣所を出て、少し離れたところにあります。部屋自体は男女兼用になっていますが、奥側1/3が女性専用のエリアとして区切られていました。部屋の温度はさほど熱くありません。最初の10分ほどはあまり汗が出てきませんでしたが、その後、たくさんの汗が出てきました。気持ちの良い岩盤浴でした。

お風呂から上がったあとは、畳敷きの待ち合わせコーナーで休みました。

20130811-164152.jpg

この日は外の温度は38度でしたが、建物の中の温度は別世界です。もし、温泉手形が無かったとしても、入浴券500円プラス岩盤浴500円であれば十分にリーズナブルだと思います。とても、ゆっくりとできて良い施設でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました