須玉町の「おいしい学校」に行きました

旅行

20130824 078

温泉博士の9月号を使って、山梨県北杜市須玉町にある「おいしい学校」という施設に行きました。中央自動車道の須玉インターチェンジが最寄りになります。ナビに住所「山梨県北杜市須玉町下津金3058」をセットして現地に向かいました。場所はすぐに判りました。

旧津金学校があった場所なので、グラウンドの一部が駐車場になっています。そして、こちらには、明治、大正、昭和の3世代の校舎が並んでいます。こちらの昭和の校舎に相当する場所に建っている建物です。こちらに「おいしい学校」があります。

20130824 075

こちらが明治時代の校舎です。

20130824 106

20130824 109

20130824 112

1875年(明治8年)に建設された貴重な校舎です。平成16年に合併する前の旧須玉町地域の資料などが展示されています。

こちらが大正時代の校舎です。

20130824 102

20130824 105

1924年(大正13年)に建設された校舎です。田植えや稲刈りなどの農業体験を実施するための基地としての機能、そして蕎麦打ち体験ができる部屋などがあります。

おいしい学校の建物の中に今度は入ってみました。そこは農産物などの直売所になっています。

20130824 081

20130824 082

20130824 085

受付に温泉博士を提示すると、どうもこちらのシステムを知らないようだったので説明すると、スタンプを取りにどこかに行ってしまいました。そして、しばらくするとスタンプを持ってきてくれて手続き完了です。

お風呂の方は温泉ではありません。高温、中温、低温の浴槽に分かれています。また、ハーブの香りが楽しめるようになっていました。ほかに、やはりハーブの香りがするスチームサウナもあります。

【2019/07/24追記】

雑誌を読んでいると、「大自然の中、木造校舎でのひと時」というキャッチフレーズで紹介されていました。

オススメは見た目も美味しそうなカレーコース(1080円)です。昭和40年代の小学校で使われていた食器を使っているのがポイントです。

Related posts

コメント