富士川町の大法師さくら祭り

当サイトの記事には広告が含まれます

大法師公園 さくらまつり

奥藤本店で、もり蕎麦と鳥もつ煮を食べたあと、近くに何か観光地は無いかと探してみると、20Kmほど離れたところにある富士川町の大法師公園というところで、大規模な桜まつりをやっているという情報を入手したので、そのままいってみました。

カーナビで目的地にセットしたあと、向かっていくと、現地が近づいたところで、さくら祭りの案内看板がありました。そこからはナビには従わず、その看板の指示に従って進んで行きました。

すると、さくら祭りの案内をしている人のところに出たので、その人から臨時駐車場の地図をもらいました。中学校などが、駐車場として開放されています。

今回は第八臨時駐車場というところにクルマを停めました。グラウンドにきちんと駐車用の区画線が書かれています。駐車料金は500円でした。

中学校の臨時駐車場

ここから大法師公園へは専用の無料シャトルバスで向かいます。

無料シャトルバス

大型ワゴンやマイクロバスが多数準備されていました。このバスに乗って、10分ほどで大法師公園に着きます。

大法師さくら祭り 会場

 

確かに山腹から頂上にかけて、たくさんの桜の木があり、花が満開になっていました。また、観光客の数もとても多いです。ワゴン車を降りたあと、頂上までは5分ほどの坂道を登ります。

大法師公園の頂上へ

園内には、ちょっと古めの歌謡曲(ニューミュージック)がかかっていて、何となく10年ほどタイムスリップしたような雰囲気でした。

大法師公園の桜

頂上には建物があり、その屋上が展望台になっています。ここからの桜の眺めは良かったです。

展望台からの眺め

 

20130330 121

 

大法師さくらまつり

 

大法師の桜

建物の前には広場があり、そこにはたくさんの露店が出ていました。

たくさんの露店

焼きそば、お好み焼き、ゆず団子、ドリンク、たこ焼き、などなど、本当に色々な露店が出ていました。宴会をやっていて、もしも食材が尽きてしまったとしても、これだけの種類があれば大丈夫そうです。

2023年にも訪問しました。こちらでレポートしています。

富士川町の大法師公園で満開の桜を観賞
2023年3月25日(土曜日)に山梨県富士川町の大法師公園(おおぼしこうえん)に行ってみました。中部横断自動車道の増穂インターチェンジから車で10分ほどの場所にあります。 大法師山の小高い山頂がサトザクラ、しだれ桜で春は淡いピンクに染まり、...

コメント