松乃家で稲庭風ざるうどんとミニソースささみかつ丼

グルメ

松屋グループの豚カツ屋である松乃家に行く機会がありました。豚カツ定食などをリーズナブルな価格で食べることができるので、重宝しています。

今回は夏限定メニューの稲庭風ざるうどんとミニソースささみかつ丼の食券を購入しました。690円で、うどんの大盛も同額で食べることができます。

 

稲庭うどんというのはいろいろなところで目にしますが、どの地方で作られたものなのかを調べてみると、秋田県南部の手延べ製法の干しうどんのことを指すそうです。ただ、松乃家で扱われているのは「稲庭風」なので、どこか別のところで作られたものなのでしょう。

 


注文すると意外と調理に時間がかかって、10分以上は待ったように思います。

こちらが出来上がった稲庭ざるうどんとミニソースささみかつ丼のセットです。

稲庭ざるうどんは麺がモチっとしていて、暑い日でもツルツルと食べることができます。大盛にしたためボリュームも十分でした。

つゆの他に薬味もきちんと付いてきます。

ソースかつ丼は温泉卵がのっているのが嬉しいです。丼の上の方を食べているときは美味しかったのですが、つゆが多めにかかっていて、丼の下の方はご飯がつゆに浸かってしまったため今ひとつでした。

松乃家で豚カツはちょっと厳しいというときに、こちらのメニューはちょうど良いのではないかと思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント