第29回全国都市緑化フェアTOKYOが閉幕

旅行

第29回全国都市緑化フェアTOKYO

平成24年9月29日(土曜日)から開催されていた第29回全国都市緑化フェアが10月28日(日曜日)に閉幕しました。最終日に井の頭恩賜公園の会場に行ってみました。この日は特別にファイナルイベントとして15時30分からKOKIAのライブが実施されています。

KOKIAのライブの案内

何とか最後だけでも聞けるかと思って、16時少し過ぎに会場に行ってみたのですが、すでに終わってしまっていました。30分程度の演奏だったのかもしれません。

ライブイベントの会場

ライブを聴いていたと思われる人は園内を散策していました。この日は雨がときどき降っていたので、傘を持っている人もいます。

芝生の広場


かなり気合いを入れて作ったこのような温室は、緑化フェアが終了したあとにはどうなってしまうのかが気になります。

大きな温室

このあと、吉祥寺まで歩いていってみました。御殿山付近の林の中を歩いていると、「コロコロコロ」とか、「ポポポポ」とかいった音が聞こえてきます。何の音かと思ったところ、木の枝から何か吊り下げられていました。

枝から吊り下げられている音がなるもの

木琴のようなものがつり下がっていて、各々がぶつかることで音が鳴っています。不思議なのは何故吊り下げられているものが動いているのかです。風がそんなに吹いているわけでもありません。
まわりをじっくりと観察していると秘密が判りました。こちらに電池が収納されているようです。

電池が入っている竹筒

こちらの道を吉祥寺に向かって歩いている人はほとんどいませんでしたので、KOKIAのライブを聴いたあと、バスを使って帰ったのでしょう。

井の頭恩賜公園の会場については、このあといったんは再度工事に入って、新たな公園として生まれ変わるようです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント