すき家で「牛ビビンバ丼定食」

グルメ

久しぶりに「すき家」に行きました。最近ではSuicaが利用できる松屋を利用する機会が多かったのですが、すき家の前を通りかかったときにSuicaのマークがドアに貼られているのに気がついたので、寄ってみました。

すき家は一時期、従業員の労働環境が過酷だということで問題になったこともあり、24時間営業ができない店舗や一時的に休店する店舗がありましたが、最近は通常通りに営業しているように見えます。

カウンター席に座ってメニューをめくってみました。牛丼や豚丼、定食、カレーなどが並んでいます。

その中でも「お勧めメニュー」のマークがついた牛ビビンバ丼定食が目にとまりました。こちらを注文してみることにしました。

 

こちらが牛ビビンバ丼定食です。頼んだら2分もしないで出てきました。早すぎます。

ビビンバ丼のほかに温泉玉子、味噌汁、コチジャン、スープが付いてきました牛丼屋で味噌汁ではなくこのようなスープが出てくるのは珍しいと思います。

結構、大きな丼に入っているのでお得感があったのですが、意外と底が浅くてがっかりしました。丼自体は彩り豊かに盛り合わせた3種類(豆モヤシ、にんじん、小松菜)のナムル、キムチ、牛肉がのっています。

 

 

温泉玉子は良いゆで加減でした。丼の中心に穴を開けて、そちらに玉子をおとしました。かき混ぜると、とても良い感じです。

韓国料理なので味噌汁ではなくてスープにしたのだとは思いますが、個人的には味噌汁で良かったのではないかとも思います。

美味しい定食で満足です。牛丼ばかりでで飽きたときには良いアクセントになると思います。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
関東周辺の日帰り旅行

コメント