すき家で朝食(サバ定食)

茨城県のゴルフ場に向かう途中、すき家があったので朝食を食べるために寄ってみました。朝の6時半ごろということもあって店内は空いていました。店員さんは一人だけだったようです。すき家は従業員の安全を守るためにワンオペをやめたと思ったのですが、いつのまにか、復活させてしまったようです。

カウンター席についてメニューを確認しました。

もちろん、朝食メニューの中から選ぶことにしました。すると、サバ定食という見慣れないメニューがあります。あまり、すき家っぽくないような感じもしますが、やはりサバが美味しそうでざたので、こちらを注文することにしました。

注文するものが決まって呼び出しボタンを押してみましたが、店員さんがなかなか来れません。調理をしながらなので仕方がないのかもしれません。後から店に入ってきたお客さんの中には、「遅い!」と怒り出す人もいるほどです。

もう、店内にタッチパネルを置いて注文はセルフで客がやった方が良いのなはないでしょうか。

ただ、食事の出来上がりは早かったです。本当にサバを焼く時間はあったの?と驚くほど早かったです。

しかし、サバの焼き加減は抜群でした。もしかすると、お店への配送前に調理は終わっていて、お店では温めているだけなのかもしれません。

だからといって、サバが美味しくないことは全くなく、美味しく調理されていました。

味噌汁は吉野家や松屋と比較すると具沢山だと思います。

ポテトサラダも付いてきます。

ご飯は並盛りです。

生卵と卵かけご飯専用醤油か付いてきます。卵かけご飯の醤油は出汁が効いていて、深みのある味が楽しめます。

ごちそうさまでした。

【2019/11/03追記】

府中市の東八道路沿いにある府中栄店で、朝5時ごろに「さば定食」を食べました。こちらも24時間営業で、やはり店員さんは1人でした。やはり、深夜早朝時間帯はワンオペに戻してしまったようです。さば定食の方は美味しかったです。

コメント