青梅にある山の麓のベーカリー 薪窯パン工房 木の葉へ立ち寄り

久しぶりに青梅に行く機会がありました。かなり街から離れたところにパン屋があるという話を聞いたことがあるのを思い出して、iPhoneで検索して木の葉というパン屋を見つけたので、そちらに行ってみました。公式サイトを見ると、山の麓のベーカリー、薪でパンを焼いていますというキャッチフレーズが付いていました。木曜日が定休日で、平日は11時から14時、土日祝日は11時から15時までが営業時間となっています。

小曾木街道から一本道を入った先にあるのですが、この道が狭くて、対向車が来た時にすれ違いができる場所が少ないので注意が必要です。

駐車場は数台のクルマを停めることができます。建物の方に行ってみると、レーザッハ谷のパン焼きの家という看板がありました。

こちらが駐車スペースです。

店内は比較的広くてゆったりとしています。以前は食事の提供もしていたそうです。昔のブログを探してみると、ビーフシチューセットなどを扱っていたようです。2012年10月末で一旦閉店した後、パンの販売オンリーで営業を再開しました。

ただ、これだけの広さのフロアーがあってせっかくなのでイートインスペースを設けても良いかなとは思いました。

販売されているパンの種類はそんなには多くありません。この日は8種類くらいのパンが半倍されていました。半倍されているパンの中には期間限定のパンも販売されていました。カウンターの上には試食できるように小さく切られたパンが並べられていました。

こちらの600円のパンを購入してみました。「杜の白いパン」です。

家に帰ってから焼いてバターを塗って食べてみると、これが素晴らしく美味しいです。買ったときにはとても堅いパンを想像していたのですが、中は非常に柔らかくてモチモチとしていました。

とても綺麗で大きな建物なので、パン屋としてだけ営業しているのは何だかもったいないような気もします。

こちらが公式サイトになります。

Konohapan 山の麓のベーカリー&カフェ 薪窯パン工房 木の葉

【2021/08/01追記】

本日、青梅から飯能へぬける途中、すぐ近くを通ったので、木の葉に寄ってみました。

すでに閉店時間が近かったので、販売されていたパンは2種類のみ、そのうち400円のパンを購入しました。

外は固めですが中はモチモチでとても美味しいパンでした。何もつけなくても美味しくて、飯能へのドライブ中、二人で食べきってしまいました。

また、訪問したいパン屋さんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました