ブロンコビリーでハンバーグランチ

多摩境のコストコへと向かう道の途中、ブロンコビリーがあったので、遅めのランチを食べるために入りました。

午後3時過ぎでしたが、駐車場はかなり混雑しています。まだ、ランチの余韻が残っているようです。

こちらの売りはもちろんステーキやハンバーグですが、そのほかに魚沼産こしひかりを使った大かまどご飯、そして野菜ソムリエが厳選したサラダバーも宣伝していました。

お店に入ると、肉が貯蔵されている冷蔵ショーケースやお肉を焼くグリル、そしてご飯を炊くための大かまどなどがあり、食欲を駆り立てられます。

午後四時まではランチメニューを扱っているのでその中から選びました。ハンバーグランチを食べることにします。

注文してからサラダバーをもらってきました。

ステーキガストのサラダバーは野菜の素材そのまま提供というパターンが多いですが、こちらは少し手間をかけてある野菜が多いです。

ハンバーグソースとスープが運ばれてきました。ハンバーグソースはデミグラスと和風ソースを選ぶことができましたが、今回はデミグラスソースにしました。

スープは卵スープです。

焼きあがったハンバーグも運ばれてきました。ポテトとコーンが添えられています。

ハンバーグは結構しっかりとしていて、お肉の食感がありました。美味しいです。

サラダバーもお代わりしました。

こちらが大かまどで炊いた魚沼産こしひかりです。ちょっと固めの炊き上がりで、たしかに美味しいですが、家の釜で炊いたご飯には負けます。ご飯は大中小から選ぶことができますが、今回は中にしました。

デザートもあります。

サラダもたっぷりと食べることができてよかったです。

コメント