夕涼みで桜ヶ丘公園のゆうひの丘を訪問

2018年は6月のうちに梅雨があけてしまい、いきなり夏がやってきました。7月1日は日曜日でしたが、この日も朝から晴れ渡り、昼間にはぐんぐんと気温が上がって行きました。とても、外を歩いて散歩するような気候ではなかったのですが、午後4時を過ぎると、やっと30度前後になってきたので、桜ヶ丘公園のゆうひの丘まで行ってきました。

こちらは小高い丘の上にある公園で最寄駅は聖蹟桜ヶ丘駅になりますが、駅からはかなり離れています。今回は是政橋を渡って、川崎街道をくるまで走ってきました。

聖蹟記念館の近くにある駐車場は夕方早めに終わってしまうので、ゆうひの丘で夕暮れを見たければ、ゆうひの丘の麓にある駐車場を利用した方が良いです。ドッグランもあり混んでいる駐車場ですが、私が行った時間には数台分の空きがありました。

ここの丘の上にあるベンチからは本当に遠くがよく見渡すことができます。絢香の「三日月」のプロモーションビデオの撮影もここで行われました。

丘の突端にあるベンチは眺めが良いのですが、まだ陽が注いでいたので、東屋の下にあるベンチで休みましたり風が通り抜けて、とても涼しかったです。

暑かったせいか、こちらに来ているお客さんの数も少なく、のんびりとすることができました。

コンビニでスイーツでも買ってくればよかったです。

午後5時には多摩市の防災無線がなって、子どもたちの見守りを地域の住民に頼んでいました。暗くなる前に子どもが遊んでいたら帰るように促すとともに事故などにあわぬように見守ってほしいということなのだと思います。ゆうひの丘にも防災無線のスピーカーがあり、かなり大きな音で突然鳴り響いたので驚きました。

コメント