小平の富士力食堂で大玉ハンバーグ

青梅街道を走っていると府中街道との交差点の近くに富士力食堂というところがありました。

初めてですが、日曜日のランチタイムを過ぎた頃でお腹も空いていたので、持ってみることにしました。

午後3時前でしたがお店の中は意外とたくさんのお客さんがいました。

駐車場は青梅街道に面したお店の前に数台、そして店の裏手の少し離れたところに12台分の駐車スペースがあります。お店の前は停めにくそうだったので、裏手の駐車場に停めました。

こちらがメニューです。餃子とおつまみです。

中華料理のメニューです。プラス200円で定食セットになります。定食セットはライスとスープが付きます。

肉料理とカレーのメニューです。肉料理は富士力名物は大玉ハンバーグ、カレーはマウンテンチキンカツカレーです。マウンテンチキンカツカレーは本当に山のように盛りつけられているようです。カツは食べる元気がなかったので、大玉ハンバーグを麻辣ソースでお願いしました。麻辣ソースはとても辛いようです。

こちらは麺類のメニューです。担々麺や焼きそば、中華そばなど各種のメニューがあります。

こちらは宴会コースです。飲み放題は2時間1000円です。

おこさまチャーハンもありました。ぎょっぎょっとチャーハン、唐揚げ、プリン、ジュース、そしてオモチャも付いています。

内装は少し中国のお店の雰囲気を出しているようです。木製のテーブルと椅子が並んでいます。ゆったりとした感じではありませんが、となりのテーブルとは比較的距離をとっています。

店内は喫煙可となっていて、タバコを吸っている人が多かったので、ほかのお客さんが連れてきていた赤ん坊などへの影響が心配でした。

店内は中国の曲ではなくて、アメリカのポップな曲がかかっていました。

注文してから料理が運ばれてくるまで、15分ほど待ちました。焼き上げるのに時間がかかるのかもしれません。

こちらが麻辣ソース添えの出来上がりです。

確かにハンバーグの上からかかっているタレが赤くて辛そうです。

こちらは黒酢ソースです。

ハンバーグはとても大ききいのですが、しっかりと中まで火が通っていました。これは美味しいです。

野菜やツナギも入っているようでしたが、しっかりとお肉の食感があって歯ごたえもありました。

ライスは平べったいお皿に盛られていました。そんなに量は多くありません。

麻辣ソースも辛くて、汗が噴き出してきました。どちらかというと、麻辣というよりも、食べる辣油と言っても過言ではありません。

香の物も付いてきます。少し辛いです。

美味しいハンバーグを食べることができて良かったです。

また、富士力食堂で別の名物料理も食べてみたいと思います。

コメント