中華 珍来で肉野菜炒めと餃子

滝山団地の商店街にある珍来という中華料理屋に行きました。本当は「いっぽの台所」に行こうと思っていたのですが、この日は月曜日の祝日でお休みになっていたため、近くのお店から珍来を選びました。

付近ではシャッターを閉めてしまっているお店も多いのですが、この珍来は元気に営業中でした。店内も常連さんと思われる人々でいっぱいになっていました。今回は奥の円卓のような大きなテーブルに案内されました。

メニューは厨房の上や壁に貼られています。

今回は肉野菜炒めとご飯、逆に焼き餃子を注文しました。

注文してから気がついたのですが、テーブルの上にサービスランチの案内もありました。

肉野菜炒めライスが運ばれてきました。スープもついていました。

肉野菜炒めはボリュームがたっぷりです。

特筆すべきことは、まるでポーグソテーのような厚い豚肉が数枚入っていることです。こんな豚肉が肉野菜炒めに入っていたのは初めての経験です。この値段差であれば野菜炒めよりも肉野菜炒めの方が断然にお得です。

こちらはご飯です。ボリュームたっぷりでしたので、半ライスでも良かったかもしれません。

スープは中華料理屋さんには珍しく味噌味のスープでした。ただ、味噌汁とは違います。中華風の味も隠れています。

餃子は10個入りで200円ととても安いです。餃子は大きさが小ぶりで皮はモチっとしていました。

こちらは肉ニラ炒めです。こちらも大きくて厚い豚肉が入っています。

ごちそうさまでした。

〒203-0033 東京都東久留米市滝山5丁目12−23

コメント