かつや三鷹上連雀店でカツ丼(竹)

新規にオープンした「かつや」の三鷹上連雀店に行きました。金曜日にオープンしたのですが、土曜日に続いて日曜日も寄ってしまいました。

オープンから三日間はオープン記念セールとなっていて、指定の4品が全て税抜き500円で販売されています。厨房の混乱を防ぐためだと思うのですが、注文できる料理はこの4品に限られていました。

土曜日にはカツカレー(竹)を食べました。ご飯の量も多くて結構なボリュームでした。カレールーは少しだけ辛くてなかなか美味しいカレーでした。

今回はカツ丼(竹)にしてみました。カツ丼という料理を誰が考えたのか分かりませんが、カツと卵のハーモニーは本当に美味しいです。

厨房は土曜日には10人ほどがてんてこまいになっていましたが、この日は6人ほどが整然と働いていました。やはり持ち帰りのお客さんが多いので、忙しそうです。

そんなこんなで店内を見渡していると、カツ丼(竹)が運ばれてきました。こちらになります。

カツに卵が上手に絡んでいます。卵はフワトロな出来栄えで美味しそうです。

カツ丼(梅)は80グラムのロース肉、竹は120グラムのロース肉、そして松は80ぐラムのロース肉が2枚となっています。

こちらは竹なので120ぐラムのロース肉です。結構なボリュームがあります。

かつやにはツボの中に切り干し大根が置いてあります。この切り干し大根は薄味でなかなか美味しいです。

こちらのメニューもボリュームたっぷりで満足しました。ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました