ジョナサンで若鶏のみぞれ煮膳と国産ケールとベーコンのシーザーサラダ

先日、武蔵境通り沿いにあるジョナサンに行きました。ジョナサンはすかいらーく系列のファミリーレストランです。この日は武蔵境通りの山中交差点で交通事故があったようで、道が非常に渋滞していました。

こちらのジョナサンの店舗は「恋する母たち」でロケ地になっています。三鷹フィルムコミッションのサイトで下記のように紹介されています。

11年前に夫の慎吾が失踪してから、息子の研をシングルマザーとして育てている木村佳乃さん演じる石渡杏が、仲里依紗さん演じる蒲原まりと共に、吉田羊さん演じる林優子から呼び出されたファミレスが三鷹市井口にある「ジョナサン」です。

日曜日の午後6時過ぎに行きましたが、店内はさほど混雑していませんでした。今年はクリスマスが平日ですので、ちょっと早めのクリスマスを家で過ごしている人も多いのかもしれません。

今回は以前もらった各種クーポン券を持っていたので、その中から選んでみました。まずは、国産ケールとベーコンのシーザーサラダです。

ケールはステーキガストのサラダバーにも登場しているので、すかいらーく系列の契約農家から大量に出荷してもらっているのでしょう。

こちらは、若鶏のみぞれ煮膳です。ごはん、味噌汁?小鉢、漬物も付いてきます。ごはんは雑穀米に変えてもらいました。

若鶏のみぞれ煮はボリュームたっぷりです。

こちらは雑穀米です。お赤飯のようにも見えます。

小皿になります。

お新香は少しだけです。

味噌汁です。

ドリンクバーも頼んだので、食後もゆっくりとしていました。ジョナサンはカフェインレスコーヒーや各種の紅茶など、ドリンクバーのレパートリーも多いと思います。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました