国分寺の東京餃子軒で餃子定食

グルメ

国分寺の五日市街道沿いに東京餃子軒というお店ができました。以前はサンマルク系列の鎌倉パスタがあった場所です。以前から気になっていたのですが、九月最後の日曜日に行ってみました。

ちょうどお昼頃に着いたのですが、店内は満席、3組のウェイティングがありました。お客さんの回転は良いので、10分ほど待って席に案内されました。

お水はセルフサービス、注文は店員さんを呼ぶ形式です。

こちらがメニューです。まずは看板メニューの餃子関係です。

普通の餃子のほか、スタミナ餃子、チーズ餃子、パクチー餃子、エビニラ餃子など多彩です。

こちらは定食のメニューです。四川麻婆豆腐、エビチリ、油淋鶏、レバニラ酢豚など、日本人に人気のメニューが並んでいます。

こちらは麺と餃子のセット、チャーハンと餃子のセットです。このメニューの下に目立たないように、餃子定食がありました。

麺料理の単品はこのメニューの下半分です。

ご飯系の単品メニューはこちらです。

今回は餃子定食と餃子唐揚げ定食を注文しました。

先に餃子唐揚げ定食の餃子除きが届きました。

餃子がなくても、これだけでもしっかりとした定食に見えます。コスパがとても良いです。

餃子は作るのに時間がかかるようで、餃子定食はなかなか届きませんでした。

20分ほど待って届いたのがこちらの餃子定食です。

餃子は羽付き餃子で一つ一つがとても大きいです。

さすが看板メニューということで、中はジューシー、外はカリカリ、絶妙の焼き加減で仕上がっていました。

ご飯は並盛りですがたっぷりです。

卵スープは優しい味でした。

餃子はこちらの豆板醤味噌を付けて食べます。

この豆板醤味噌が餃子との相性抜群です。

ザーサイの香の物も付いていました。

これだけで本当に満腹です。ランチを食べ終わってお店を出る頃には入口の前には5組くらいの列ができていました。やはり、人気店のようです。

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント