すてーき亭の所沢店でビフテキを堪能

ステーキ亭 所沢店

【2021年8月のレポート】

日曜日のランチタイムに所沢の「すてーき亭」に行く機会がありました。今回で2回目の訪問です。

この日は前日からものすごい雨が降っていて九州や広島、長野などでは被害も出ていた日です。関東でもかなりの雨が降っていました。

そんなこともあって、すてーき亭の所沢店はさほど混雑していませんでした。お店に入ってみると、カウンター席か奥の小上がりかどちらにしますか?ということでしたので、今回は奥の小上がりを選びました。

靴を脱いで上がった先に掘り炬燵風のテーブル席があります。

店内はモーニング娘とか浜崎あゆみといった1990年代の曲がかかっていました。

こちらがランチメニューの中のステーキ関係のメニューです。

最も高いメニューでもトップステーキ500グラムが2420円ととてもお得な価格です。

こちらはハンバーグのメニューです。

こちらはプレートメニューです。

こちらはセットメニューです。

鉄板ガーリックライスが気になります。

今回は節約をして、ビフテキの130グラムを選択しました。858円です。ランチには全てライス、スープが付いてきます。また、ライス、スープはおかわり自由です。

テーブルの上には胡椒やマスタード、醤油、塩などの調味料が揃っています。

こちらがビフテキの130グラムです。

130グラムでも意外と大きく見えます。

ただ、流石にお肉は薄めです。

ただ、脂身が少なくてお肉の旨味がたっぷりと詰まっていました。

モヤシが添えられていました。

ソースはオニオンソースを選びました。ほかにデミグラスソース、ガリペパソース、レモンシーズニング、ガリマヨソース、特製バターから選べます。

こちらがご飯です。

こちらがスープです。

この日は混雑していなかったので、食後も少し休憩することができました。ごちそうさまでした。

【2014年8月のレポート】

所沢にあるステーキ亭に行きました。土曜日の午後6時前に入店しましたが、まだ駐車場も店内も非常に空いていました。

食べ放題メニュー

お店の中に入ると店員さんが奥の小上がりになっている座敷席に案内してくれました。なんとなく落ち着く席です。

ステーキ亭のメニュー

さっそくメニューをめくって見ました。こちらがステーキのページです。上のビッグステーキが目を引きます。

ビッグステーキなどのメニュー

今回はビッグステーキの240gにしました。先日食べたペッパーランチの300gのステーキとどう違うのかが気になるところです。

こちらはハンバーグのメニューです。

ハンバーグのメニュー

メニューの表紙

ステーキとハンバーグが食べ放題になるメニューもあります。いったい、ステーキを何枚食べると元が取れるのでしょう。

食べ放題メニューもあります

マスタードや胡椒などの調味料があります。

調味料

ステーキ亭の特製しょう油もありました。ステーキと卵かけご飯専用なのだそうです。

ステーキ亭の特製しょう油

店内の様子です。

店内の様子

井戸型の手洗いスペースがありました。下にあるフッドペダルを踏むと水が出てきます。こちらは水道水のようです。

井戸の手洗い

バス停が置いてありました。

待ち処

昔懐かしい赤い公衆電話もあります。

赤い公衆電話

こちらは春のおすすめメニューです。

春のおすすめメニュー

昭和レトロな装飾

ビッグステーキ登場

そうこうするうちに、ビッグステーキが運ばれて来ました。

ビッグステーキ240g

意外とお肉がでかいです。また、そんなに薄いわけでもなく、ペッパーランチのワイルドステーキ300gと比較しても良い勝負をしていると思います。

ビッグステーキのアップ

味噌汁とご飯はメインディッシュについてきます。

味噌汁

ご飯

また、セルフでご飯と味噌汁はおかわり自由です。

ご飯と味噌汁はおかわり自由

お肉は結構なボリュームがあり、十分なサイズでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました