飯田橋のドトール珈琲店でドトールドッグとアイスコーヒー

1.5

火曜日のお昼に飯田橋に行く機会があったので、駅ビル一階にあるドトール珈琲店で軽い食事をとりました。午後12時10分ごろに到着、店内は非常に空いているのに、店入口前にある椅子には年配の女性が数人で座って談笑しているほか、店の入口にはサラリーマン風の若い男性が何かを待っている様子です。

特に記名するための表は出されておらず、状況がカオスになっていました。座席はどう見ても空いているのに、店員はこちらと目があっても何も案内をしないですし、どうして良いかも分かりません。とても利用しにくいドトールです。

10分ほどそのまま待っていると、奥から女性の店員がツカツカとやってきて、「お一人様ですか?」と聞いてきました。その店員はまた店の中に消えて行きました。

続いて男性店員がやってきて、先に待っていたサラリーマン風の男性に「こちらへどうぞ」と案内していました。一人で来ているお客さんには四人席は割り当てないというルールがあるようです。店の真ん中に四人席が固まってあるので、どうしても店内が空いているように見えてしまいます。それなのに案内されないというのは、印象が悪くなるお店です。

新型コロナウイルス対策についても、お店の入口にはアルコール消毒液が置いてありましたが、店内にはアクリル板の設置などはありません。

今回はドトールドッグとアイスコーヒーを注文しました。

ドトール珈琲店メニュー

このような、オートミールのパンケーキプレートもあります。

オートミールのパンケーキ

やはり、ドトールコーヒーショップと比較すると全体的に値段が高いです。

また、料理の提供にかかる時間も非常に長いです。フロアーには店員さんが三人くらいいましたが厨房には二人しかいないので、厨房ネックになっている様子です。

なぜか、ドリンクが運ばれてきません。15分ほど経って先にドトールドッグが運ばれてきました。

ドトールドッグ

皿をテーブルに置くときに、フライドポテトが二つ落ちてしまいました。そのまま、ドトールドッグが提供されるのか?と様子を見ていると、流石にその皿は提供されませんでした。

周りの席では私より後から来た人たちが、「アイスコーヒーはまだ?」と店員に急かしています。アイスコーヒーができた後、なぜかそれらの急かしたお客さんのところに先にアイスコーヒーが提供されて私は後回しになってしまいました。ぐっと我慢です。

さらに10分ほど経ってアイスコーヒーが運ばれてきました。

アイスコーヒー

ここまでオペレーションがぐちゃぐちゃになっているドトールは初めて見ました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました