全国旅行支援でホテルルートイン長泉沼津インター第1に宿泊

ホテルルートイン長泉沼津インター第1

全国旅行支援を利用して沼津に旅行で行ってきました。この際に宿泊したのが、ホテルルートイン長泉沼津インター第1です。国道246号線沿いの便利な場所にあります。裾野市で昼食、沼津駅周辺や沼津港周辺を散策したあと、午後7時ごろにホテルへといきました。

ちなみにホテルの隣にはウエルディ長泉というショッピングモールがあり、モスバーガー、大戸屋、マックスバリュー、ダイソーなどが入っているので、買い物には困らないと思います。ホテルの1階にあるレストラン花々亭でも夕食営業をしていました。

スポンサーリンク

アクセスandチェックイン

国道246号線を東京方面に走行していると中央分離帯があるので、ホテルに入ることができません。ホテルの手前の信号で右折、ルートインの建物を後ろ側から回り込むような形で246の下り線に入り、ホテルの駐車場に入りました。

チェックインは全国旅行支援の対応もあるので書くものも多く時間がかかります。クーポンはバーコードが付いた紙を2人で2000円分もらいました。静岡の場合は紙クーポンは利用できる場所が極端に少ないので、電子クーポンに登録した方がいいですよとアドバイスしてもらいました。後からWEBで利用可能店舗を確認したのですが、確かに電子クーポンにした方が良かったです。

2階のロビーにはドトールのコーヒー豆を使ったホットコーヒーをセルフで楽しめるコーナーがあるのが嬉しいです。夜10時までのサービスです。

「第一」という店舗の名前から想像できるように、この界隈では少し歴史があるのでしょう。少し建物が古い感じがします。館内に設置されているエレベーターは一台しかなく、ちょっと遅めなので、待ち時間が長いような気がします。

部屋に関して

6階のツインの部屋でしたが、ビジネスホテルとしてはとても広い部屋でくつろげました。高い建物で視界が妨げられないので、部屋の窓からの眺めは良かったです。テレビは32インチくらいの大きさのものが設置されていました。館内の空調は集中的に制御されているようで、部屋のエアコンは11月なのに暖房を選ぶことができませんでした。送風、冷房、ドライからの選択です。部屋の中が少し暑く感じたので、冷房の24度設定にしていました。

お風呂に関して

お風呂は部屋のユニットバスのほかに、2階に大浴場があります。男湯は広くて使いやすかったです。(女性用は少し狭い様子)

おふろの混雑状況は部屋のテレビから確認できます。女性のお風呂は狭いので、やや混雑の表示になっていることが多かったです。

もちろん、ボディシャンプー、シャンプー、コンディショナーは完備されています。髭剃り用のシェービングクリーム、T字型髭剃りも置いてありました。タオルは部屋から持っていきます。

朝食ビュッフェ

二階のレストランで午前6時半から朝食ビュッフェが開始されます。チェックイン時に「朝食は混雑するので時間に余裕を持って会場に行くように」と言われたこともあってか、開店前にすでに列ができていました。朝食券が入口で回収されますので、チェックインのときに貰った券を必ず持参するようにします。

朝6時30分ちょうどに入場がスタートしました。食堂の真ん中にビュッフェの料理が並んでいます。手袋をつけて、皿に盛っていくのですが、列の進みが非常に遅いです。会場が満席になることはなかったので、出来ればビュッフェの料理を並べるテーブルは複数に分けて配置して人が集中しないようにした方が良いです。

午前6時50分くらいまではビュッフェコーナーの列は続きましたが、ここで最初のピークは終わったようで、一気に来場するお客さんが減って列がなくなりました。

料理の内容はビジネスホテルの朝食ビュッフェとしては平均的な内容です。沼津ということで魚はふつうよりもしっかりとした焼き魚の切り身になっていました。

まとめ

隣の部屋の音が聞こえてくるようなこともなく、ゆっくりと眠ることができました。大きなお風呂に入ることができるのも疲れが取れるので良いです。ビジネスにも観光でも利用価値の高いホテルだと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました