京急油壺マリンパークのファンタジアム

京急油壺マリンパーク

油壺マリンパークの水族館「魚の国」でイベントを見た後に、案内に従って、今度はファンタジアムへと向かいました。こちらでは、「あしか」と「いるか」のショーがあります。一番前の席が少しだけ空いていたので、子どもをその一列目に座らせて私たちは前から二列目に座りました。

そして、時間通りにショーが始まりました。ステージの中央にはクリスマスツリー、そして、サンタクロースの姿をしたトレーナーが現れました。イルカがトレーナーの指示に従って、綺麗なジャンプを見せてくれます。

「いるか」と「あしか」のショー


あしかは客席のすぐ前のエリアまで来て、いろいろな演技をしてくれます。

あしかのショー

もっとも、凄かったのは、あしかがトレーナーの指示に従って、オルガンを演奏してくれたところです。

オルガンを弾くあしか

あしかがオルガンを弾くところ

奥にはいるかが三匹いて、ジャングルジムの演奏にあわせて、コーラスもしてくれました。

ジャンプする三匹のいるか

油壺マリンパークは昔からの老舗ということもあって、ここのショーはとても素晴らしいものでした。子どもも大満足です。エンディングまで一気に時間が流れてしまいました。

エンディング

ファンタジアムにおけるショーが終わった後、そのほかの場所も回ってみました。こちらは、2階が無料休憩所、そして屋上が展望台になっている建物です。

無料休憩所と展望台

こちらはペンギン島です。たくさんのペンギンがいます。

ペンギン島

こちらは、お遊び広場です。子どもが遊べるようになっています。

お遊び広場

このほかに、みうら自然館、観察王国という建物もありました。三浦半島にちなんだ魚や動物が展示されています。

お客さんの数が少なくて少し寂しかったですが、十分に楽しむことが出来る施設でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました