多摩動物公園に行きました

旅行

熊の縫いぐるみ

ぐるっとパス2009の期限が切れる前に極力使っておこうということで、1月の初旬、土曜日に多摩動物公園へと行ってきました。

クルマで行ったのですが、多摩動物公園自体には駐車場が併設されていませんので、付近の有料駐車場を使用することになります。正門のすぐ近くにも駐車場はあるのですが少し値段が高いので、そこから少し多摩テックの方向に行ったところに駐車場を利用しました。基本、多摩動物公園から少し離れるに従って値段が安くなっていきます。

こちらの駐車場は500円でした。1日の間であれば、何時間利用していても良いようです。駐車場に入場したときに係の人にお金を手渡しするシステムになっていました。クルマから降りた後、向かい側を見ると民家が300円で駐車スペースを貸しているようでした。探せばいろいろな値段の駐車場があるようです。


ラフェスタを停めた後、さっそく多摩動物公園へと向かいます。受付で「ぐるっとパス2009」を見せると、そのまま入場口の方へ向かうように言われましたので、そのまま入場口でチケットを切り取って貰って入りました。

多摩動物公園の正面玄関

今回はまだ朝10時頃で時間もたっぷりとありますので、順路に従って全部の動物を見てみることにしました。1番から順番に56番まで見ていくような形になります。園内には無料のシャトルバスが走っていますが、順路から外れてしまうので歩いて回ることにしました。

多摩動物公園の案内図

シャトルバスとライオンバスの時刻表

歩いていくと、ソデグロヅル、そして猪がいました。猪は最初はどこにいるのか判らなかったのですが、よく見ていると、お尻をぶつけながら寝ている二匹のイノシシがいました。

お尻をぶつけながら寝ているイノシシ

この先を歩いていくと、マレーバクがいます。

マレーバク

そして、中央のメインストリートから右側に曲がっていくと、今度は猿山がありました。

猿山

この先は、とんぼばしを渡って昆虫園になります。次のエントリーに続きます。

 

多摩動物公園の昆虫園
ぐるっとパス2009を使って多摩動物公園に行きました。まずは正門から順路に従ってイノシシ、マレーバク、猿山などを見ながら歩いていきましたが、「とんぼばし」という橋を渡ったところにあった昆虫園が素晴らしかったので紹介しておきます。最初...

多摩動物公園に行きましたの情報

住所〒191-0042
東京都日野市程久保7−1−1
電話番号042-591-1611
営業時間9時30分~17時(入園および入園券の発売は16時まで)  ※開演時間は変更の場合あり。詳しくは公式サイトへ。
定休日水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日) 年末年始(12月29日~翌年1月1日) ※一部の水曜日を開園することあり。詳しくは公式サイトへ。
公式サイト多摩動物公園公式サイト - 東京ズーネット
地図

[地図はこちらから]

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント