【閉店】味の天徳 国分寺店でお得な油そば

味の天徳 国分寺店

以前から気になっていた味の天徳 国分寺店というところに行ってきました。このお店は五日市街道沿いにあります。看板には油そば390円という看板が目を引きます。

この油そばというのは、主に多摩地域の一部のラーメン店で扱われているスープの無いラーメンです。スープがないというと、焼きそばのようなものを想像しますが、油そばの場合は、ドンブリの底に少しのタレがあり、このタレに麺をまぶして食べるのが特色です。

火曜日の午後8時頃に行きましたが、店内は2組くらいのお客さんしかいなくて、かなり空いていました。メニューを見てみると、看板メニューの油そばは390円、そして大盛にすると麺が二玉分になって200円増し、特盛りは400円増しという形になります。

味の天徳のメニュー

油そばの他には「つけめん」が490円、しょうゆラーメンが390円などがあります。また、トッピングを組み合わせたメニューも非常にたくさんの種類がありました。

味の天徳 メニュー

今回は看板メニューの油そばを食べることにします。油そばの並盛りだと、少し足らないかな?と思い、油そばの大盛りを注文しました。

5分ほどで油そばは運ばれてきました。

味の天徳の油そば

量はかなり多いです。これならば、並盛りでも十分だったかもしれません。店員さんから「食べ方は判りますか?」と聞かれたのですが、つい「判ります」と答えてしまいました。念のため、この天徳流の食べ方も教えて貰ったら良かったかもしれません。

以前、別のお店で油そばを食べたときの食べ方を思い出しつつ、まず、麺をかき混ぜて、ドンブリの底にTまっているタレに麺をつけます。そして、口に麺を運んでみると、結構、もちもちとしていて、美味しい麺です。

ちょっと味のインパクトが無かったので、途中で酢とラー油をかけて、また麺をよくかき混ぜて食べてみると、今度は刺激的な味になりました。

結局、大盛を完食しました。

油そばを扱っているお店は小規模店が多く、駐車場のある大型店舗は見かけません。クルマをつかって食べに行くときには、こちらのお店は第一の候補になるのではないかと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました