スパリゾートハワイアンズに行きました

 4月にJAFの会員証提示で入場料が半額になるキャンペーンを実施していたので、フラガールの舞台になったスパリゾートハワイアンズまで行ってきました。東京を午前6時頃に出て、現地に着いたのは9時頃です。環状八号線→外環自動車道→常磐自動車道というルートです。朝早かったので、特に途中で渋滞に巻き込まれることはありませんでした。

 現地に着いてみると、まずは第三駐車場というのが目に飛び込んできたのですが、こちらの駐車場にはクルマがたくさん停まっている上に係の人もいません。もしかして、今日はこんなに朝早くから無茶苦茶に混んでいるのか?とちょっと怖くなりましたが、その先を走っていくと、きちんと係の人が誘導してくれている大きな駐車場がありました。こちらの駐車場は無料になっています。大きなレジャー施設の付属駐車場は通常は1000円等の駐車料金を取られることが多いと思うのですが、無料というのは嬉しい配慮です。

スパリゾートハワイアンズの駐車場


 こちらの誘導に従って駐車場へ入ってみると、すぐ奥の方はまだ十分にあいています。ラフェスタを停めた後、誘導に従ってスパリゾートハワイアンズの正門へと向かいました。上り坂や階段で上がらなければいけず少し疲れましたが5分強で正門に着きます。正門のあるエントランス館は、1階がお土産屋さんや出口、2階が入口、フロント、レンタルコーナー、3階が男子ロッカー、女子ロッカー、更衣室、4階が喫煙所、休憩所となっています。

館内案内図

 正門のチケット売り場の列に並び、自分たちの順番が来たところで、JAFの会員証と出してチケットを購入しました。大人も子どもも本当に半額で購入できたので、とてもお得でした。そして3階の更衣室へ向かいます。更衣室のロッカーには3種類あるようです。一つは100円の使い切りタイプのロッカーです。ここは1回使うごとに100円が徴収されます。一見安いように見えますが、1日に何回も荷物を出し入れする場合にはかえって損になってしまいます。

 300円と400円のロッカーは大きさが違いますが、何回も使うことが出来るという点では一緒です。そして、帰るときに「お帰りボタン」を押すと100円が返却されます。今回はロッカーを何回も開け閉めしそうでしたので、300円のロッカーを選びました。

 まず最初に更衣室から出てすぐのところにあるウオーターパークで子どもと遊びます。

スパリゾートハワイアンズ

 こちらには大きなプールや各種のスライダー、そして流れるプールがあります。スライダーは有料で、1日券が2200円、6回券が1000円、そして1回券が200円です。ウオーターパークでは前回来たときにもかなりの時間をここで過ごしたので、1時間くらいで子どもが飽きてきてしまいました。そこで、隣接している場所にある江戸情話与市という大露天風呂に行きました。こちらの様子は、次のエントリーで紹介します。

 江戸情話「与市」で1時間ほど過ごした後、また水着を着用して、スプリングパークへと向かいました。こちらのスプリングパークの建物3階から5階まで吹き抜けになっていて、南欧風の雰囲気に統一されています。そして、このエリアは水着ゾーンになっていて、室内温泉浴槽、打たせ湯、オンドル、ジャグジー、ミストサウナなどいろいろな浴槽が揃っています。

 こちらの水温は34度程度に調整されていますので、長く入っていてものぼせる心配はありません。また、オンドルはゆるくカーブしたタイルの上に横たわることが出来るようになっているのですが、このタイルがちょうど良い感じに暖まっていて、そこで横たわっていたら、つい眠ってしまいました。

 このエリアからさらに上に続く階段があります。こちらの階段を前回来たときには登らなかったのですが、今回は初めて登っていってみました。すると、スパガーデン パレオという施設がありました。屋上に作られている施設なのですが、火山を模した赤い建物など、とてもカラフルな彩りになっています。

 こちらのスパガーデン パレオの様子については、別のエントリーで紹介します。

スパリゾートハワイアンの「スパガーデン パレオ」

 スパリゾートハワイアンズの大ドーム「ウオーターガーデン」や大露天風呂の江戸情話与市でのんびりと温泉を楽しんだ…

trip.painfo.net

 スプリングパークには大浴場もあります。こちらは水着を着用しないで入る、普通の浴室です。大きな内湯や露天風呂、サウナや水風呂、カランがあり、また、シャンプーやボディーソープ等も完備されています。こちらのサウナは高温サウナと低温サウナの2種類が準備されているほか、すぐ近くに水風呂もあって、ついつい、高温サウナと水風呂の往復を2回やってしまいました。気持ちの良い汗をかくことができました。

 結局、9時過ぎに入館して館内で時間を過ごしていると、結局、帰るのは午後4時30分になってしまいました。まだまだ、この時間になっても館内はかなり混んでいました。これから入館するお客さんもいるようです。ホテルなども併設されているので、宿泊されるお客さんなのかもしれません。

 久しぶりのスパリゾートハワイアンズでしたが、また楽しむことが出来ました。前回は行くことが出来なかったゾーンにも行くことが出来て、十分に楽しむことが出来ました。

 帰りがけに出口のところにあったパオというお店で、ディッピングドッツアイスを買いました。アメリカ生まれのアイスクリームで7種類のマイナス40度になっています。

ディッピングドッツアイス

 なんだかとっても冷たくて、舌に貼り付くような感触でした。また、冷たすぎるためでしょうか、味もあまりよく判らなかった感じがします。1カップ400円でした。

コメント