御殿場プレミアムアウトレットでショッピング

旅行

御殿場プレミアムアウトレット

中川温泉ぶなの湯に行ったあと、まだ時間が3時頃でしたので、御殿場のプレミアムアウトレットにも行ってみることにしました。

御殿場プレミアムアウトレットに到着したのは4時前です。公式サイトで確認すると3時過ぎにはアウトレットの周辺道路や駐車場が空いてくるようです。確かに駐車場には空きスペースがすぐに見つかる状況になっていました。

駐車場からアウトレットの敷地の方へ移動します。きちんと歩行者と車道が分離されて設計されていることに好感が持てます。


この御殿場プレミアムアウトレットがオープンしたのは2000年の7月です。今年でちょうど10周年になります。2003年7月と2008年の3月には施設の拡張が行われています。もともとこのエリアには小田急電鉄が経営していた小田急御殿場ファミリーランドがありました。従って遊園地を運営していた頃の観覧車が今もあります。

遠くに見える観覧車

このほかにもファミリーランドだったときの遺構はいろいろ残っているようです。

この敷地には深い谷を挟んでウエストゾーンとイーストゾーンに分かれています。そして、その間には橋があります。

いろいろな店舗がありますが、そのなかでも面白かったのはオーディオメーカーのBOSEのアウトレットストアーです。こちらでは15分間の映像を見ることが出来る部屋が準備されています。部屋の中にはスクリーンの両サイドに大きめのBOSEのスピーカー、センタースピーカー、そしてリアスピーカーが設置されています。

臨場感がとてもあって、スピーカーからは低音から高音まで伸びのある音質を楽しむことが出来ます。さすがBOSEの中でも少し大きめのスピーカーを使っていることだけはあるなどと思いながら見ていると、途中で店員さんがあらわれて、スピーカーを外してしまいました。でもよくよく見るとそこには小さなBOSEのスピーカーがあります。どうも、まわりの大きな箱は最初からただの張りぼてだったようで、この小さなスピーカーが最初から鳴っていましたという演出でした。

こんなに小さなスピーカーからこんなに良い音が出るというのは驚いてしまいます。あとで、店内でその商品を見てみると30万円近くの値札がつけられていてちょっと驚いてしまいました。

このプレミアムアウトレット、ゆっくりと見て回れば半日以上は過ごせると思いますが、今回は足早にまわって、2時間くらい過ごしました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
スポンサーリンク
関東周辺の日帰り旅行

コメント