29日(肉の日)に焼肉の「でん」に行きました

シェアする

焼肉でん

大江戸温泉物語から家に帰るとき、台場のインターチェンジから首都高速道路にのって高井戸インターチェンジまで行きました。途中、浜崎橋ジャンクション付近で渋滞していたものの、ほかはスイスイと走ることが出来て、予定よりもずいぶん早く着いてしまいました。(浜崎橋ジャンクションは首都高速台場線と首都高速羽田線が合流して、都心環状線の両方向に行くことが出来るよう分岐していますが、構造的に2つの道路を並べて接続しただけの酷いジャンクションだと思います。これは少しの混雑で渋滞してしまうのもうなずけるところです)

思ったよりも早く着いたので、どこかでご飯を食べておこうということになり、その延長で今日は29日、肉の日だから焼肉の「でん」に行こうということになりました。三鷹井口店へ行くことにしました。お店に着いたのは午後4時過ぎです。まだまだ早いから大丈夫だろうと思っていったのですが、すでにかなりのお客さんが来ているようで、お店の店員さんは大忙しという感じでした。何とか店員を捕まえて席まで案内してもらいます。


肉の日にはオーダー形式の食べ放題メニューが1980円で食べられますので、このメニューを選びました。以前はメニューくんという自動でオーダーするシステムが設置されていたのですが、いつの間にかなくなってしまいました。なかなか便利な装置だったのですが残念です。店員さんに専用のメニューの中からオーダーする物を頼みます。

肉の日食べ放題メニュー

カルビやロース、ハラミ、ご飯、キムチなど、一通りの物を最初に注文しました。しかし、店内がとても混んでいるので、なかなか肉が運ばれてきません。90分時間制限制なのですが、気長に肉が来るのを待ちます。すると10分ほどしてから肉が運ばれてきました。一気に焼いて食べてしまう勢いでしたので、次のお肉も頼んでおきました。カルビなどにバジル味というものがありましたので、こちらをまとめて注文しました。

こちらの「でん」の焼肉ですが、一般的なバイキング形式の食べ放題店と比較すると、カルビの肉が厚かったりして、何となく良い肉を使ってくれている感じがします。

そして、バジル味のお肉も届きました。

バジル味のカルビやロース

バジル味のタレが肉の上からかかっているのですが、味にアクセントがついていて、なかなか美味しかったです。

また、ホルモン系のお肉も充実していました。

色々な種類のホルモン

結構たくさんのお肉を食べてお腹いっぱいです。

17時を過ぎると、お店の外にはものすごい行列が出来ていました。ちょっと早めに来て正解でした。

 | 株式会社 ゼンショクグループ店舗情報
 詳細情報
周辺の情報はこちらからどうぞ。
周辺の情報はこちらのキーワードからどうぞ


29日(肉の日)に焼肉の「でん」に行きました の情報

2010年10月02日時点の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

住所〒181-0011
東京都三鷹市井口1-22-35
電話番号
営業時間平日/土日祝 11:30~24:00迄営業
定休日
HPアドレス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク